BLOG

公式ブログ

2023年1月31日
浮気調査事例

【一宮市浮気調査事例】外泊を繰り返す夫:I様(30歳)

今回の浮気調査事例は、「外泊を繰り返す夫の浮気調査事例」を詳しく紹介します。

依頼者:I様(30歳)  対象者:夫(31歳)

調査場所:一宮市

依頼内容

2か月くらい前にI様が、旦那様の車の中を掃除していると、いつも旦那様が食べないような菓子パンの袋を見つけました。

少し違和感を持ちながらなんとなく普段の旦那様の様子を見てみることにしました。

旦那様の行動を気にしだしてみると、スマホをお風呂に持っていったり、画面を下に向けるなど、気になる行動があることに気づきました。

不審な行動が見られるようになってから、何かと理由を付けて外泊することが増えたそうです。

ある日、旦那様の車をもう一度確認したところ、アームレストの奥から旦那様が女性とキスをしているプリクラを見つけてしまいました。

そのプリクラは半分に切られていたため、半分はおそらくその女性が持っていったことが想像でき、弊社に浮気調査のご依頼をいただきました。

調査内容

旦那様が今週の土曜日に実家での用事があるとのことで、用事を済ませた後、実家に泊り次の日の昼くらいに家に戻るとのお話でした。

旦那様の話では、地元の友達と飲みに行ってそのままカラオケに行くから車で帰宅できないとのことでしたが、おそらくそういった行動はしないことが予想できます。

そもそも、本当に旦那様が実家に向かうのかどうか分からないため、自宅から調査をすることにしました。

浮気相手の女性の顔は、プリクラが頼りとなり、同一人物かどうかの見極めも特徴次第になりました。

調査結果

ある駐車場で女性と会いその後2人はアパートへ

朝8時頃、自宅に到着し調査を開始しました。

8時頃、旦那様とI様とお子様がご自宅から出て旦那様の車に乗車しました。

旦那様は、I様のご友人宅に2人を降ろした後、そのまま車で走っていきます。

約20分後、旦那様は、ファミリーマートの駐車場に入り車の中でスマホを触っている様子でした。

スマホを触り終えるとそこからさらに20分程走ったところにあるパーキングに車を駐車しました。

その近くには、エンジンをかけた軽自動車が停まっており、旦那様は車を停めたあとその軽自動車の助手席に乗り込みました。

軽自動車は、数分後ローソンに停まり、プリクラの女性と特徴が酷似している女性が運転席から出てくる姿を確認しました。

女性は、ローソンでタバコを買って、車に乗り込み、あるアパートの駐車場に車を停めました。

車を降りた2人は買い物袋を一つずつ持ってアパートの105号室に入っていく姿を確認しました。

18時頃、2人が同部屋から出て来るのを確認します。

2人は、歩いて近くあった居酒屋へと入りました。

地元の友達とではなく、女性とお酒を飲み、その後二人でカラオケ店へと入って行きました。

居酒屋とカラオケで3時間ほど外出した後、2人はアパートへと再度戻っていきました。

翌日女性が旦那様を送り届ける

旦那様と女性がアパートに戻ってからそのまま外出することなく、朝8時になり、ようやく2人が部屋から出てきました。

女性は両手に大きなゴミ袋を持っており、アパート敷地内のゴミステーションにゴミを置き、5番枠に停めていた軽自動車に旦那様を乗せて発進しました。

車は喫茶店の駐車場に停まると、2人がお店に入り、それぞれアイスコーヒーとホットコーヒー、モーニングセットを頼んで食べている姿を確認できました。

食事を終えた後、旦那様の車が停まるパーキングへと浮気相手の女性が送り届け解散しました。

別の日に調査をしたところ、女性が工場に出勤する姿を確認することができました。

プリクラや外泊の状況から見て、同女性と過ごすために外泊していたのは間違いないです。

旦那様の繰り返しの外泊で、I様の精神的に限界だったようで、証拠を基に旦那様とは離婚される決意をされました。

その後、弁護士の先生を紹介させていただき、浮気相手の女性に対して、不貞行為による慰謝料請求と旦那様には離婚請求を行い、離婚条件も有利に進めることができるとのことでした。

まとめ

今回は、外泊を繰り返す夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

どうやら旦那様とは、3ヶ月前からSNSを通して仲良くなった後、浮気関係になったとのことでした。

浮気調査を一人でしようとするとたくさんの時間がかかり、状況によっては、浮気調査をしている事がバレてしまう危険性もあります。

そういった危険を回避するためにも愛知県で浮気調査を依頼するなら、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へお問合せ下さい。