BLOG

公式ブログ

2023年7月27日
浮気調査事例

【刈谷市浮気調査事例】家族思いの家庭的な旦那様の裏の顔

今回は、「家族思いの家庭的な旦那様の裏の顔」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(T様35歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県刈谷市

依頼内容

今回の依頼者はT様35歳。

ご自身は専業主婦をされており、旦那様は会社員をされているそうです。

現在小学生の息子さんと娘さんと4人で暮らしているそうです。

元々家族思いな旦那様のようで、休みの日は奥様や子供達を連れて家族中心に行動をしていたのだそうです。

旦那様の勤務先でも家庭的な父親である事で評判で、そんな優しい旦那様の事を奥様は誇りに思っていたのだそうです。

旦那様は平日はとても仕事が忙しく、昔から深夜に帰ってくることが少なくなかったそうです。

また、週末は会社の飲み会で明け方に帰宅することも多々ありました。

とはいえ、週末は家事も手伝ってくれますし、自宅にいるときの旦那様の姿を見て、浮気を疑うことなど皆無でした。

そんなある日、ふと旦那様のカバンの中を整理していると、チャック付きの小さなポケットの奥から、女性もののブランド品を購入したレシートが出てきました。

奥様も毎年誕生日にはプレゼントをもらいますが、レシートに記載されている商品は奥様には身に覚えのないものでした。

それを見て奥様は一瞬頭が真っ白になり、どうしていいかわからなくなってしまったそうです。

数日後、このままにしておくわけにもいかないと思った奥様は、旦那様に内緒で携帯電話の中身を確認してみたのだそうです。

すると、旦那様は何人もの女性とメールのやり取りをしていることが発覚したのだそうです。

これまで旦那様のことを信じていた奥様はとても悲しい気持ちになったと話します。

旦那様が浮気をしているかもしれないと知った奥様でしたが、またショックですぐには次の行動を踏み出すことはできませんでした。

旦那様の携帯電話を確認して2週間、少し気持ちが落ち着いた奥様は、まずは浮気の事実を記録しておくためにも浮気調査をするために、弊社に連絡をしていただくことになりました。

調査内容

奥様に旦那様が浮気をしている可能性の高い日時に心当たりがないか伺いました。

奥様は気持ちを奮い立たせ、旦那様の携帯電話をしっかり確認し、旦那様がやり取りをしている数々の女性とのメールの内容から旦那様が浮気をしている可能性の高い日時の予測を立てていたそうです。

その結果、おそらく旦那様が女性と接触している日時と旦那様が金曜日に飲み会に行っている日時が重なっているとのことで、金曜日の終業後に絞って調査を行うことにしました。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・旦那様と離婚したい。

の4点となります。

奥様は、旦那様のメールのやりとりから、もし旦那様が浮気をしていたとしてもおそらく特定の人物との浮気ではなく、不特定多数の人物と取っ替え引っ替え不貞行為を行なっているであろうことはわかっていました。

そのことから、信じたくないがこのメールのやり取り通りに本当に浮気をしていることが分かれば、旦那様と一緒に生活していくことは今後難しいと考えているようです。

慰謝料請求や有利な条件での離婚を成立させるためにも、複数回の不貞行為の証拠を押さえることを目指します。

調査結果

金曜日、旦那様の会社付近に調査員を配置、調査を開始しました。

定時を30分ほど過ぎたころ、旦那様は部下と見られる20代の男性を連れて退社してきました。

その後、徒歩で最寄駅へと向かい、電車を乗り継ぎ主要駅にある飲み屋街に到着、チェーン店の居酒屋へと入って行きました。

部下と2人で飲むだけかと思いましたが、どうやらそうではないようでした。

最初は旦那様たちは飲み物と簡単なつまみを注文し、しばらく談笑を続けます。

その後、旦那様と部下の男性は周りをキョロキョロ見回し始めました。

始めは尾行がバレたかと思った調査員でしたが、そうではなく、旦那様たちは店内で飲んでいる二人組の女子大生を気にしているようです。

すると、部下の男性が女子大生2人に声をかけに行き、その後旦那様と部下は女子大生のテーブルに移動し飲み始めました。

女子大生をナンパしたようです。

1時間ほど飲み、かなり盛り上がっている様子でした。

その後、居酒屋を出るとカラオケ店へ、更に1時間ほどすると、旦那様は泥酔した女子大生の肩を抱くようにしてカラオケ店を退店、そのまま繁華街を歩き、ラブホテルに入って行きました。

ラブホテルには6時間ほど滞在、始発に合わせて出てくるところを確認しました。

また、その後の追加調査でも旦那様は毎回違う女性をナンパし、ラブホテルに出入りしている姿が確認されました。

まとめ

調査報告書を奥様に提出しました。

奥様は、浮気をほぼ確信していたとはいえ、旦那様が実際に浮気をしている姿を確認して、泣き崩れてしまいました。

信じていた旦那様に裏切られた気持ちは想像を絶するものだったでしょう。

奥様は、旦那様との離婚を決意、調査報告書を旦那様に突きつけたところ、謝罪があったそうですが、許せるはずもなく、離婚が成立したそうです。

有利な条件での離婚は成立しましたが、旦那様は毎度違う女性と不貞行為を行なっていることから、特定の相手との浮気は認められず、旦那様のみに慰謝料請求200万円を請求しました。

【探偵 名古屋 浮気調査 名古屋 名古屋 浮気調査 浮気調査専門しゃちほこ探偵社】