BLOG

公式ブログ

2023年9月26日
浮気調査事例

【南区浮気調査事例】地元で別の家族と二重生活をしていた旦那様

今回は、「地元で別の家族と二重生活をしていた旦那様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(U様39歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県名古屋市南区

依頼内容

今回の依頼者はU様39歳です。

ご自身は専業主婦をしており、旦那様は薬剤師をされているそうです。

息子さんが一人いらっしゃるので、現在は3人で暮らしているそうです。

旦那様は地元滋賀県の大学で薬剤師になられ、就職先である愛知県で奥様と知り合い結婚されているということです。

平日は愛知県内で仕事されているそうですが、滋賀県のご実家も薬局をされているそうで、週末には実家の薬局に働きに行くことも多いのだそうです。

旦那様の多忙な生活自体は結婚当初からずっと特に変わりはなかったのだそうですが、奥様曰く、旦那様の行動には変化があったのだそうです。

これまでは休日の二日間のみ実家に帰って仕事の手伝いに行っていたようですが、平日も愛知県での仕事の休みの日に実家に帰ったり、会社から直接実家に帰ったりと明らかに実家に帰る頻度が増え、一方奥様の住む愛知県の自宅に帰ってくる頻度が激減したのだそうです。

これまで特別夫婦関係が悪かったわけではないようですが、旦那様の奥様に対しての対応もそっけなくなり、奥様は旦那様の行動を不審に思うようになったそうです。

それから旦那様の行動を思い返してみると、旦那様のスケジュールが変わってくる少し前に車を大型のファミリータイプの物に買い替えた事に気付いたそうです。

奥様との間にはお子様がいらっしゃいますが、一人だけなので、わざわざファミリータイプの大型の車を買う事はよく考えてみるとおかしかったそうです。

更に旦那様の車の後部座席にはテレビが見られるモニターがついていたそうです。

家族でほとんど出かける事がないのに、わざわざモニターをつけるのは、子供がいる人と浮気をしているのではないかと疑うようになり、調査依頼を行うことを考えるようになったそうです。

調査内容

奥様に最近の旦那様の行動パターンの確認、浮気をしている可能性の高い日時を伺いました。

旦那様は最近は愛知県での仕事が終わり次第直接実家方面に帰宅していく事が多いので、そのタイミングに調査をしてほしいとのことでした。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしているのであれば、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・調査報告書を元に今後について考えたい。

の4点となります。

奥様としては、現時点では離婚は考えていないそうですが、旦那様の浮気相手についての調査をしてから今後の事については考えたいとのことでした。

もし奥様が旦那様と離婚するにしても、浮気相手と別れさせるにしても、複数回の不貞行為の証拠を押さえておく事が有効になるので、旦那様の不貞の決定的な証拠を押さえる事を目指します。

調査結果

今回の調査では、旦那様の浮気相手は遠方に住んでいることが予想されたので、事前にGPSでの簡易調査を行っており、その結果から旦那様が浮気相手と行動するパターンを確認して調査を行いました。

GPSでの簡易調査の結果から、旦那様は会社から直接滋賀県の浮気相手と思われる人物の自宅に帰っている事が判明したので、会社周辺に調査員を配置、旦那様の行動を尾行することになりました。

定時の時間になり、会社から出てくる旦那様、急いだ様子でまっすぐご自身の車に乗り込むとすぐに移動を開始しました。

ほどなくして高速道路に乗り込み、まっすぐ滋賀県の方面へと車を走らせました。

幸い高速道路も空いており、旦那様の車のルートもGPS通りだったので、スムーズに尾行を行う事が出来ました。

その後旦那様は浮気相手の自宅と思われる一軒家に車を停め、自宅へと入っていきました。

一軒家の様子を見る限り、一輪車や玄関に飾られているアサガオなどから、おそらく浮気相手は子供持ちであることや、幼稚園児と小学生がいることなど、ある程度の家族構成がうかがえました。

その日は自宅から誰も出てくる事はありませんでしたが、旦那様の宿泊を確認。

翌日にも調査を行います。

翌日の調査では、お昼頃に旦那様と浮気相手の女性、小学生低学年ほどの男の子に、園児くらいと思われる女の子の4人で自宅から出てきて、旦那様の車に乗り込み移動を開始しました。

ファミレスに向かい、4人で食事をする姿はどこからどう見ても普通の家族にしか見えませんでした。

旦那様は子供達にもなつかれているようで、娘さんは旦那様の隣で食事をしています。

その後も家族で1日を過ごし、夕方には一軒家に戻り、その日も宿泊。

旦那様が愛知県と滋賀県のそれぞれに家庭を持ち、二重生活を送っていることが分かりました。

十分な証拠を押さえることが出来たので、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を元に奥様が旦那様を問い詰めた所、旦那様は浮気相手と一緒になりたいと言い出したため、現在旦那様と浮気相手に対して慰謝料を請求する方向で話を進められているとのことでした。

【探偵 名古屋 浮気調査 名古屋 名古屋 浮気調査 浮気調査専門しゃちほこ探偵社】