BLOG

公式ブログ

2023年2月10日
探偵豆知識

【名古屋興信所】探偵が行う浮気調査の方法

普段、探偵がどのように調査をしているのか気になったことはありませんか?

実際に探偵がどの様な調査をしているのか、最近はテレビなどで紹介されることも増え、知っている方も多いかもしれませんね。

今回は、探偵が行っている調査の仕方についてを浮気調査にフォーカスして解説していきます。

浮気調査のやり方

尾行

調査対象者の尾行は、ほとんどの浮気調査で行います。

ドラマなどでは隠れて行っている様子がありますが、隠れながら尾行をすると意外と目立ってしまうので、実際の浮気調査では、身を隠す方法ではなく街の中に自然にいる歩行者として自然な形でつけていきます。

人混みであれば数メートルの距離まで近づく事もできます。

人の少ない場所では少し距離を開けなければならないところが尾行の難しさです。

調査対象者が車で移動している場合は、他の車を1台か2台はさんだ状態にして車やバイクで尾行していきます。

張り込み

調査対象者の行動をチェックするためにまず行うのが張り込みです。

基本的に張り込みは、車を使ったり、そこにいても不自然ではない場所に調査員を配置して行うことが多いです。

車は長時間停まっていても不自然になりづらく、対象者側から車内が確認しにくいので張り込みには必要不可欠です。

また、車は、カーテンやスモークフィルムで上手にカモフラージュし、無人で停車しているように装ったり、逆にエンジンをかけた状態で待ち合わせしているように見せかけたり、状況に合わせて方法を変えています。

立ち張り

車を停めにくい場所で張り込みをする時は、良い場所を選んで立ち張りという方法で張り込みをします。

立ち張りとは書いてありますが、もちろんその場に合わせて座ったり、時にはカフェの中からなどもあります。

ターゲットがビルやホテルに入った場合は、数時間立ち張りをする事もあり、出口が複数ある建物の立ち張りをする時は、複数の調査員で分担します。

撮影

浮気調査では証拠を集めるために写真や動画を撮影します。

探偵の最も重要な仕事であり、探偵にご依頼される理由がまさしく証拠の撮影です。

カメラを使う場合は怪しまれない様に、指を使って上手く隠したり、怪しまれないようにレンズの周りをカモフラージュするなど、いろいろな工夫がされています。

浮気調査では、夜に調査をすることも多いため、暗い場所でも対応できるカメラと持ち運びしやすいカメラを使い分けて使用します。

探偵事務所で使用している暗所撮影用カメラは専門的なものですので、暗闇の中でもターゲットの顔をしっかりと写真撮影する事ができます。

聞き込み

浮気調査のために聞き込み調査をすることもあります。

あくまでも不貞の証拠を撮ることが調査のメインとなるので、聞き込み調査は基本的にはほとんど行いません。

では、どんな時に聞き込み調査が行われるかというと、調査対象者があまりにも浮気している様子がない時に状況を探るためや関係性の長さをより明確にするため、過去の浮気を証明する際、いつから関係があったのかを聞き出すために行うことがあります。

プロの調査員は聞き込みをスムーズに進めるため、いろいろな人物になり切って行います。

そのため、化け調(誰かに化けて調査するため)とも言われることもあります。

データ調査

調査対象者の人間関係、仕事、金銭面などのデータを調査することもあります。

日本では個人情報保護の観点に基づき、昨今では規制が厳しくなっていますが、探偵独自のデータベースで調べることができます。

また、調査対象者のSNSなどからも情報を入手することがあります。

自分で浮気調査したい方は?

自分で調査する際に、探偵が行っている調査手法を試そうとするのは、あまりお勧めいたしません。

基本的に、探偵の調査は、張り込み、尾行、撮影がメインのため、少なくとも対象者の近くにいなければいけないのです。

自分のパートナーを調査する訳ですから、バレる確率が高いのは誰の目から見ても分かるでしょう。

自分で調査したいときは、パートナーの携帯やSNSなどを確認したり、スケジュール帳や普段使っているカバンを確認することで、浮気の有無やヒントを掴みましょう。

その他にもパートナーが車で移動する方であれば、車の走行距離やカーナビの履歴、ドライブレコーダーなどを調べてみましょう。

平日に仕事場までの走行距離を調べておき、極端に走行距離が増えている日があれば、職場以外のところに出かけたり、立ち寄っている可能性が高いです。

カーナビの履歴には、目的地履歴と走行履歴があるので、カーナビの履歴もこまめに確認してみると良いでしょう。

目的地の履歴は、証拠隠滅のために消されることが多いのですが、走行履歴は意外と忘れやすいです。

また、怪しい日に車で出かけた場合、ドライブレコーダーを確認してみましょう。

ドライブレコーダーの記録が残っていない場合、わざと消していることになるので、浮気ややましいことがある可能性が高いです。

浮気の証拠を集めるなら探偵事務所に浮気調査を依頼する

パートナーの浮気が気になるなら探偵事務所に浮気調査を依頼しましょう。

やはり、自分で行う調査には限界があり、またバレてしまった場合のリスクが大きいです。

浮気調査のプロである探偵に依頼すれば、決定的な証拠をバレずにそろえることが可能です。

まとめ

今回は、探偵の調査の仕方について解説しました。

意外と探偵の仕事では、特殊なことは行っておらず、本当に実戦経験と調査技術によって成り立っていることが分かりましたでしょうか?

いざ自分で張り込みや尾行、撮影をしようと思っても、ほぼ100%失敗してしまいます。

浮気の決定的な証拠を押さえたい方は、浮気調査専門しゃちほこ探偵社にご相談ください。