BLOG

公式ブログ

2023年3月3日
浮気調査事例

【大治町浮気調査事例】仕事中に浮気する夫:K様(46歳)

今回の浮気調査事例は、

「仕事中に浮気する夫の浮気調査事例」

を詳しく紹介します。

依頼者:妻K様(46歳)  対象者:夫

調査場所:大治町

依頼内容

奥様(K様)の旦那様は個人事業主で、配達の仕事をされていました。

ある日、奥様が買い物に出かけると、旦那様の車が走っているのを偶然見つけられたそうです。

しかし、よく見ると助手席に見知らぬ女性が乗っており、仕事と言って出かけたはずなのに不審に思ったそうです。

その日、仕事から帰宅した旦那様に今日の配達はどこに行っていたのか聞いてみると、奥様が旦那様の車を見た場所とは全く見当の付かない場所を答えたとのことでした。

ますます不審に思った奥様は、旦那様が仕事と言って女性と浮気しているのではないかと考え、浮気調査のご依頼をされました。

調査内容

旦那様は、普段朝8時~19時、20時まで配達の仕事をしているとのことです。

毎日女性と会っていては仕事にはならないはずなので、女性といつ会うかは分からないとのことでした。

しかし、仕事の日は朝荷物を受け取りに行くため、営業所に必ず寄ってから配達に回るとのことでした。

そのため、奥様の協力のもと旦那様の車両をGPSで確認し、朝営業所に立ち寄らなかった場合、急行する調査となりました。

当日の朝にならないと調査を開始するかどうか判断が付かない特殊な調査体制となりましたが、旦那様が浮気をしているかどうか調査していきます。

調査結果

2週間目にして営業所に行っていない日が

旦那様の車の動きを確認するようになってから、怪しい動きはなかなか見られませんでした。

GPSを確認するようになってから2週間後、ようやく営業所に立ち寄らないいつもと違う動きが確認できたため、現場へと急行します。

旦那様の車がコンビニ停まっているのを確認し、尾行を開始します。

旦那様がコンビニで飲み物を購入して戻ってくると、車に乗車して発進します。

車をしばらく走らせると、あるマンションの前で車を停車させました。

旦那様が車の外に出て、煙草を吸いながら誰かに電話するのを確認しました。

電話を切ってから5分程すると、マンションから1人の女性が出てきて、旦那様の車へと乗り込みました。

モーニングでゆっくりする二人

二人を乗せた車は、喫茶店の駐車場へと入って行きました。

車から降りて二人が喫茶店の中へと入って行きます。

モーニングを二つ頼むと、お互いに携帯を触りながら談笑を続けます。

モーニングが到着してからも、食事をしながら喫茶店内でゆっくりしていました。

2時間半ほど喫茶店に滞在してお店から出ると、車に乗車してどこかへと向かっていきます。

車に乗って向かった先はスーパー銭湯

しばらく車を走らせると、車がスーパー銭湯の駐車場へと入るのを確認しました。

二人は銭湯の中へと入って行くと岩盤浴と入浴券を購入し、それぞれ服を着替えて出てきます。

調査員ももちろん同じセットを購入し、二人の様子を確認し続けます。

1時間半ほど岩盤浴を楽しむと、温泉の方へと二人が向かいます。

別れる前に何時に集合ねと言い合うと、それぞれ温泉の方へと入って行きました。

1時間後、二人が温泉から上がると、スーパー銭湯の食堂で食事を取るのを確認しました。

二人はその後、車に乗車して女性のマンション方面へと車を走らせます。

道中にあったラブホテルへ

10分ほど走ると、女性のマンションへと向かう途中にあるラブホテルへと車が入って行きました。

二人が車から降りて、ラブホテルの中へと入るのを撮影しました。

普段の仕事が終わる時間近くになると、二人はホテルから出て、旦那様が女性をマンションへと送って行きました。

旦那様は、何事もなかった様にそのまま自宅へと帰宅し、調査を終了しました。

まとめ

今回は、仕事中に浮気する夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

奥様に報告書をお渡しすると、どうやら女性のことを知っている様で、旦那様が以前働いていた職場の後輩であったことが判明しました。

奥様は『あの時偶然車を見かけなかったら、仕事中に浮気しているなんて考えもしなかったので本当に良かったです』と仰っていました。

今回の証拠を元に、浮気相手の女性には慰謝料を請求するとのことで、旦那様にも携帯にGPSを付けてもらう約束をするとのことでした。

その後、女性から100万円の慰謝料を支払ってもらい、旦那様にもGPSや念書にサインをしてもらえたとご報告を受けました。

ご依頼者様の望む結果になる事ができて、本当に良かったです。

愛知県で浮気調査を依頼するなら、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へお問合せ下さい。