BLOG

公式ブログ

2023年2月17日
浮気調査事例

【大治町浮気調査事例】女性と食事をしてホテルに行く夫:T様(36歳)

今回の浮気調査事例は、

「女性と食事をしてホテルに行く夫の浮気調査事例」

を詳しく紹介します。

依頼者:T様(36歳)  対象者:夫

調査場所:大治町

依頼内容

1ヶ月前のある日、奥様は旦那様と共に友達夫婦とスマホでゲームをしていました。

ゲームの途中に旦那様のゲーム画面を見たいと思った奥様が、旦那様のスマホを借りようとしたところ、スマホにロックがかけられていることに気付きました。

奥様は、旦那様にロックを解除するように頼みましたが旦那様は何かと理由をつけて断ってきたそうです。4年前、旦那様が浮気した時も同じようにスマホにロックをかけていたことを思い出した奥様は、嫌な予感を覚えました。

そんな時、旦那様が珍しく来週に会社の飲み会があるから帰りが遅くなると前もって言ってきたそうです。

普段、あまり飲みに出かけたりしない旦那様が会社の飲み会に参加するなど信じられず、スマホのロックもあったため、浮気をしているかどうか調査のご依頼を受けました。

調査内容

旦那様の仕事が終わるのが17時過ぎとのことで、早く出られることも考えて16時から勤務先にて調査をスタートします。

また、どこの居酒屋で会社の飲み会があるかを事前に話していたとのことで、お店の場所も確認しておきます。

仕事終わりに女性と行くのか、そもそも事前に言っていた居酒屋にはいかないのか、調査で確認します。

また、旦那様は帰宅時間が0時を過ぎることはないという事で、無駄がない調査をするために奥様からできる限りの情報をお伺いしました。

調査結果

居酒屋から出てくる旦那様と女性その後歩いてラブホテルへ

16時、旦那様の勤務先から調査を開始します。

当日の旦那様の服装、カバン、靴などの情報を事前に教えていただき、勤務先から出てくるのを待ちます。

調査が始まってから約30分経ったくらいで旦那様が勤務先から出てきました。

旦那様の隣には、職場の同僚と見られる女性がいました。

旦那様とその女性は、予約していた居酒屋とは全く別の方向へと歩いていきます。

10分ほど歩くと、個室居酒屋と書かれているお店へと入って行きました。

お店に入ってから2時間近く経った頃、ようやく2人がお店から出てきます。

旦那様と女性は、肩を並べて歩き出し、そのままラブホテルへと入っていきました。

女性の自宅は最寄り駅から徒歩5分以内の一戸建

旦那様と女性が、部屋を決めてエレベーターで上がってから約2時間後、2人がラブホテルの出口から出てきます。

2人の顔にマスクはなく、女性の顔がはっきりと撮影することができました。

その後、歩いて最寄り駅に到着した2人は、同じ電車のホームに向かいます。

電車に2人が乗り込む姿を確認し、2人は隣通しで座ると駅で降りるまで手を握り続けていました。

ある駅で降りた2人はホームで別れ、女性は別の電車に乗り込んで約10分後、女性がある駅で降車しました。

駅から出て徒歩5分程歩いたところの一戸建てに入っていく姿を確認したため、女性の自宅と思料されます。

翌日、朝7時頃、作業服を着た男性が女性の自宅と思料される家から出てきて、敷地内に置いてあった白のワゴン車に乗り込みました。

ワゴン車が走り去るのを確認し、それから30分後、ランドセルを背負った小学生くらいの男の子が玄関から元気よく出ていきました。

玄関口にいる女性が、男の子に声をかけて玄関のカギを閉めます。

その女性が、旦那様とラブホテルから出てきた女性であることを確認し、調査を終了しました。

旦那様の浮気相手は、仕事の同僚でもあり、しかもW不倫でした。

報告を受けた奥様は、慰謝料の請求はしたいが、相手の旦那様にこちらも訴えられる可能性があるとのことで悩まれていました。

そこで、慰謝料請求に強い弁護士の先生をご紹介し、後日ご報告をいただくことになりました。

まとめ

今回は、女性と食事をしてホテルに行く夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

それから1ヶ月後、奥様からお電話をいただきました。

あれから、浮気相手の女性には、慰謝料請求を行い、100万円の慰謝料を貰ったそうです。

旦那様に対しては、女性と別れることを要件に離婚はしないという方向で話がまとまったとのことです。

W不倫で会った時は、奥様もかなり動揺されましたが、無事慰謝料も請求することができ、旦那様との再構築に向けて進み始めることができて良かったです。

調査後のアフターサポートまで、愛知県で浮気調査を依頼するなら、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へお問合せ下さい。