BLOG

公式ブログ

2023年3月27日
浮気調査事例

【天白区浮気調査事例】プレゼントを浮気相手に渡す夫:E様(42歳)

今回の浮気調査事例は、

「プレゼントを浮気相手に渡す夫の浮気調査事例」

を詳しく紹介します。

依頼者:E様  対象者:夫

調査場所:名古屋市天白区

依頼内容

3年くらい前からほぼ家庭内別居をしているご夫婦で、その頃から旦那様に女性がいると奥様は気付いていたそうです。

ある日、旦那様が外で女性と電話をしていたとお子さんから教えられたそうです。


お子さんからも心配された事をきっかけに、奥様は旦那様のカバンの中を調べたところ、見たことがない女性物のブランド品が入っていました。


お子さんが自立するまで離婚はしたくない奥様は、家庭内別居中ではありますが、旦那様の浮気の証拠を掴み、何が起きても有利にしたいとご依頼を受けました。

調査内容

旦那様は、奥様と暮らす自宅とは別に職場兼寝泊まり用の部屋を借りていました。


そのため仕事に行くと言って、そのまま帰宅されない日もあるとのことです。


また家に一緒にいる時も奥様と旦那様には会話がほぼ無く、外出するときも特に何も言わずに出かけていきます。


旦那様は、土曜日の午後から翌日の日曜日の夜まで職場に泊まると言って帰宅しない日々が何年も続いています。


旦那様が職場と言い張る事務所で女性と会っていないか、土曜日の午後から翌日にかけて何をしているのかを調査します。

調査結果

職場用に借りているマンション近くのコンビニで女性と合流

土曜日、午後から旦那様が自宅から出て来ると、車に乗って発進します。


職場用に借りているマンション近くにあるコンビニに車が停まり、コンビニの中から女性が出てきました。


旦那様が車から出てきて女性に笑いながら話しかけていて、2人は楽しそうに話しながらコンビニの店内に入り、飲み物を購入して出てきました。


運転席に旦那様、助手席に女性が乗り込み車が発進し、そのまま最寄りの高速に入っていきました。

観光名所の紅葉へ

2人を乗せた車が高速を降りると、そのまま観光名所で有名な紅葉がきれいなスポットへと向かいました。


駐車場に車を停めた旦那様と女性は、2人で紅葉を見ながらゆっくりとしたデートをしています。


ゆっくりと観光名所を巡ると、手を繋ぎながら車へと戻ってきました。


車に少し駆け足で戻った旦那様は、車の中に隠していたプレゼントを取り出し、女性に渡しました。


女性は、嬉しそうにプレゼントを受け取ると旦那様に抱き着きました。


その後、車へと乗りこむとそのまま来た道を戻っていきます。

デート後はラブホテルへ

きれいな風景を楽しんだ2人を乗せた車は、そのままラブホテルへと入って行きました。


2人が手を繋ぎながらホテル内へと入るところを撮影します。


数時間後、ホテルから出た2人は、くっつきながら車へと乗りこみ、帰宅方面へ車を走らせます。


その後、職場兼寝泊まり用の部屋として借りていたマンションの駐車場へと車が駐車します。


車から降りた2人は、そのまま手を繋ぎながら旦那様の部屋へと入って行きました。

翌日女性は歩いて帰宅する

翌日、旦那様の部屋から女性が一人で出て来るのを確認しました。


旦那様が見送る姿は確認できず、徒歩でマンションから歩き始めます。


10分かからないくらいの距離を歩いた女性は、とあるマンションへと入って行きました。


外から部屋の出入りが見えるタイプであったため、女性の部屋も特定することができました。


女性の住居を特定したことで、調査を終了しました。


報告書をお渡しした後も、奥様は旦那様にはまだ浮気のことは言えておらず、週末は必ず出かける生活は変わっていないとの事でした。

まとめ

今回は、プレゼントを浮気相手に渡す夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。


報告書をお渡ししてから1ヶ月程経った頃にご連絡をいただくと、旦那様とお子さんが自立するまで離婚はしないことやや家庭に入れるお金を減らさないことを約束できたとのことです。


報告書は、まだ隠して持っておき、旦那様が急に離婚や約束を破りそうになったら切り札として使うとのことでした。


浮気相手の女性と一緒になるためにそのまま離婚して、何もできないのではないかと心配していた奥様は、ひとまずモヤモヤがなくなって本当に良かったですと仰っていただけました。


不安や悩みを抱えて生きることは、とても心苦しくなるときがあります。

1人で抱え込まず、まずは誰かに相談することも大切です。

浮気調査専門しゃちほこ探偵社は、一人一人の悩みに対して全力で問題を解決するサポートをさせていただきます。