BLOG

公式ブログ

2023年2月2日
浮気調査事例

【安城市浮気調査】ゲームで出会った女性と会い浮気した夫:M様(25歳)

今回の浮気調査事例は、「ゲームで出会った女性と会い浮気した夫の浮気調査事例」を詳しく紹介します。

依頼者:M様(25歳)東京  対象者:夫

調査場所:安城市

依頼内容

旦那様とは、結婚して4年、お子様は5歳で現在旦那様は愛知県で単身赴任中です。

2か月程前から、毎週帰宅していた旦那様が、今ではほとんど帰宅しなくなったそうです。

電話をすると、普通に電話は出てくれますが、仕事が忙しいからという理由ですぐ電話を切ってしまうそうです。

このまま旦那様が帰ってこない日が続くことを想像して涙が止まらなくなったそうです。

自分で確かめることに抵抗があるということで、旦那様の浮気調査を依頼しようと思ったとの事でした。

毎日を過ごすことがとても辛く、事実を知る必要があると決意してご依頼いただきました。

調査内容

旦那様が単身赴任先のマンションから出勤するだろうこと、また特定の女性が現れた場合どんな行動をおこすかを想定して準備します。「車の所有の有無」「通常は移動手段はほぼ公共機関なのかどうか」「外食が多いかどうか」など、ご依頼者からの情報を元に旦那様の生活スタイルを確認します。そして、無駄のない調査にするため、どんな状況にも対処できるよう調査準備に入ります。

調査結果

自宅から女性と出て来た旦那様

旦那様のマンションに到着し、調査を開始します。10時半ごろ、単身赴任先の自宅マンションから女性と出てくる旦那様を確認しました。

2人は、手をつなぎながら笑顔で会話をしています。

この時点で、2人は短くても数か月以上前からの付き合いである可能性が高いです。

そして、この状況は最低でも前日から女性は旦那様のマンションに泊まっていることがわかりました。

2人が旦那様の車に乗車し、マンションから発進するのを確認します。

車はネットカフェに停まると、2人はネットカフェに入りました。

ネットカフェでの様子

ひたすらまんがを読み漁り約1時間が経ちましたが、この間も張り込みは続けます。

ネットカフェで二人の会話に聞き耳を立てると、オンラインゲームの話で盛り上がっているのを確認しました。

その後、お店をから笑いながら出てくる2人を撮影し、女性と手を繋ぎながら車へ向かう姿が見られました。

その雰囲気のまま、2人は旦那様のマンションへと戻っていきました。

21時頃、旦那様がマンションから出るのを確認します。そのままコンビニに向かうとお酒を購入して、そのままマンションに戻りました。

そして、22時頃に部屋の灯りが消灯したのを確認し、その日の調査は終了しました。

再びマンションにお泊りしデートをする2人

次の朝、2人は9時頃にマンションを出てきました。

旦那様と女性は、マンションの前で別れて、旦那様はそのまま職場へと向かって行きました。

女性は、旦那様のマンションから近くのバス停でバスに乗り込みました。

バスでしばらく移動すると、バスから降りて歩いて5分程のマンションに入るのを確認しました。

女性の自宅を突き止めて、旦那様が仕事が終わる時間まで調査を中断することにしました。

旦那様の終業時間の1時間前に旦那様の自宅にて待機しました。

19時過ぎ、旦那様の車が駐車場に駐車するのを確認します。

助手席から女性が降りるのを確認しました。

そのまま2人が旦那様の部屋に戻り、そのまま部屋から出て来ることはなく調査を終了しました。

二日分の家への出入りと、デート中の写真を報告書に記載して、M様にお渡ししました。

半同棲の様子を確認したM様は、離婚を決意されて旦那様と女性に慰謝料請求するとのことでした。

まとめ

今回は、ゲームで出会った女性と出会い、浮気した夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

調査報告書を奥様にお渡ししてから1か月程経ったころ、奥様から連絡がありました。

あれから、旦那様と離婚に向けて話を進めていたところ、女性とはオンラインゲームで知り合い、浮気関係に至ったとのことでした。

結局、旦那様は離婚はしたくないとのことで、職場に事情を説明して、奥様と子供の家に戻られるということで話は収まったそうです。

そのため、浮気相手の女性には、慰謝料請求はしませんでしたが、旦那様からは生活費を多めにもらう約束をされたとのことです。

浮気調査を一人でしようとするとたくさんの時間がかかり、状況によっては、浮気調査をしている事がバレてしまう危険性もあります。

そういった危険を回避するためにも愛知県でで浮気調査を依頼するなら、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へお問合せ下さい。