BLOG

公式ブログ

2023年3月9日
浮気調査事例

【尾張旭市浮気調査事例】携帯のパスワードを変更した夫:H様(25歳)

今回の浮気調査事例は、

「携帯のパスワードを変更した夫の浮気調査事例」

を詳しく紹介します。

依頼者:妻H様(25歳)  対象者:夫

調査場所:尾張旭市

依頼内容

奥様(H様)と旦那様は、学生の頃からお付き合いをして、ご結婚されました。

お互い知らないことはないくらいとても仲が良いと仰られており、結婚当初もお互いに秘密はないようにしようと約束されていたとのことです。

そのため、お互いの予定から携帯のパスワード、お互いの位置が分かる様にGPSも付けていました。

しかし、3ヶ月程前、旦那様がお風呂に入っている間に携帯を覗こうとしたところ、パスワードが変更されていたそうです。

旦那様を信じていたこともありショックが大きかったため、旦那様には追及することができなかったそうです。

その後、浮気を疑い始めた奥様は、GPSの動きや予定におかしなところがないか探し始めたとのことです。

すると、一ヶ月に2回、決まった曜日に残業があり、その日は元々仕事で連絡が付かないと言われていました。

携帯のGPSの位置は会社にあるのですが、連絡が付かないため携帯を会社に置いている可能性があるとのことです。

そのため、残業の日に本当に仕事をして遅くなっているのかどうか調べて欲しいとのことでした。

調査内容

旦那様の残業がある日は、毎月1週目と3週目の金曜日ということでその日に調査を行います。

普段、18時頃には帰宅しているとのことでしたが、残業という日には21時過ぎ頃に帰宅されるとのことです。

そのため、17時から勤務先で張り込みを開始することにしました。

旦那様が残業で遅くなり連絡が付かない日は、本当に残業しているのかどうかを確認します。

調査結果

残業ではない旦那様

旦那様の職場に到着し、調査を開始します。

17時半頃、旦那様が会社から出て来るのを確認しました。

お一人ではなく同僚の女性と見られる方も一緒にいるのを確認します。

二人は旦那様の車に乗車すると、会社から発進するのを確認しました。

奥様にGPSの位置を確認してもらうと会社にあるとのことで、やはり携帯を置いて外に出かけている様でした。

二人を乗せた車はそのままラブホテルの中へと入って行くのを確認しました。

二人は車を降りると、ラブホテルの中へと入って行きます。

それから2時間ほどで二人がホテルから出て来るのを確認しました。

旦那様の車に乗車すると、会社へと戻っていくのを確認します。

二人は、そのまま会社の中へと戻って行き、30分ほどすると二人が会社から出てきました。

会社前で二人が解散したため、女性の自宅を突き止めて調査を終了しました。

二回目の調査でも

旦那様の会社に到着し、調査を開始します。

前回同様、二人が会社から出ると旦那様の車に乗車します。

二人を乗せた車はそのままラブホテル入り、二人がホテルの中へと入って行くところを撮影しました。

2時間後、二人がくっつきながらホテルから出て来るところを撮影しました。

旦那様の車に乗ると、会社に戻る途中に女性を最寄りの駅で降車させ、二人が解散するのを確認しました。

旦那様が会社に戻るのを確認し、調査を終了しました。

まとめ

今回は、携帯のパスワードを変更した夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

奥様に調査結果をご報告すると、旦那様との離婚はまだ考えられないとのことで、女性には慰謝料請求を行い、旦那様に念書を書いてもらうことにされました。

後日、お話をお伺いすると同僚とは、残業の時に一緒に食事に行ったことがきっかけで仲良くなったとのことです。

それから、会社の飲み会の際に、酔った勢いで肉体関係になってしまい、以後行為に及んでいたとのことでした。

旦那様には二度と女性と連絡や行為をしないことを念書にサインをさせ、女性からは慰謝料として100万円を支払ってもらったとのことです。

どれだけGPSや予定を共有をしていても、対処されてしまえば浮気を発見するのは中々難しいですよね。

愛知県でパートナーが怪しかったり、浮気にお困りの方は、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へお問合せ下さい。