BLOG

公式ブログ

2023年2月7日
浮気調査事例

【常滑市浮気調査事例】妻が仕事中に浮気をする夫:I様(25歳)

今回の浮気調査事例は、

「妻が仕事中に浮気をする夫の浮気調査事例 」

を詳しく紹介します。

依頼者:I様(25歳)  対象者:夫

調査場所:常滑市

依頼内容

旦那様と奥様は、結婚して5年でお子様は2人の女の子です。

旦那様のご実家の敷地に新築を建てて2年、すぐ隣には旦那様のご両親が住んでいます。

旦那様はフリーランスで仕事をしており、自宅での業務が多いため、子どもは普段旦那様が見ていたそうです。

1か月程前から、今までおしゃれに興味がなかった旦那様が、髪型を変えたり、普段仕事中の奥様に代わって子供を見ている旦那様が、最近お母様にこどもを預ける回数が増えたと耳にしたそうです。

そんなこともあり、旦那様がこどもを預けて何をしているのか調べたいとのことで、今回ご依頼をいただきました。

調査内容

奥様が出勤した後、旦那様がこどもを預けて何をしているのか調査していきます。

普段の移動は車だそうで、こどもを実家に預けた際は、いつも車でどこかに出かけているとのことでした。

奥様の出勤時間は朝8時~遅いは19時頃までということで、その間旦那様が何をしているのか全く分からないとのことです。

こどもを預ける時間帯は、早くて11時頃ということで11時を目途に調査の配置に着くことにします。

旦那様は、友達と出かけるといってお子様を預けていくとのことなので、果たして本当に友達なのかどうかが問題となりそうです。

基本的に遅くても17時頃には、こどもを迎えに来るとのことで11時~17時が調査時間となりました。

調査結果

旦那様が実家に子供を預けて自宅を出る

奥様が出掛けて11時頃、旦那様がこどもを隣の実家へと連れて行くのを確認しました。

そして、そのまま車に乗り込むと、自宅から発進します。

車は住宅街から離れていく

家を出てから20分ほど、車を走らせると、田んぼが多い地域で住宅がまばらに建てられている様な場所へと到着しました。

そのため、調査車両は少し離れた箇所から旦那様の車を監視します。

すると、畑に挟まれた道から1人の女性が旦那様の車の方へと歩いていくのを確認しました。

そのまま女性は、旦那様の車に乗り込み、同所から発進します。

合流した2人は?

女性が車に乗り込む姿を確認した後、離れて停車していた調査車両で尾行を開始します。

10分程走り、高速に入るのを確認しました。

そして、高速を降りてすぐにあるラブホテル街へと車を走らせます。

そのままホテルを選ぶかのように少しゆっくりと走る車は、とあるラブホテルへと入っていきました。

2人が入ったところを撮影して、2時間後、ホテルから出るのを確認します。

そのまま2人は、来た道を戻り、女性と合流した畑道へと移動すると女性が降車するのを確認しました。

畑道ということもあり、調査員が尾行をすると確実に目立つため、後日女性の自宅を割り出す調査をすることにしました。

数日空けた後、旦那様がまた子供を預けるとのことで、女性が歩いて行った方面にて先回りをして張り込みを実施しました。

とある一軒家から女性が出て来るのを確認し、2回目のホテルの出入りの証拠も撮影して調査を終了しました。

浮気相手と出会ったのはSNS

今回の調査で判明したすべての事実を写真や文章で報告書として作成し、説明をさせていただきました。

調査終了後、こっそりと旦那様の携帯を見たらSNSのアカウントでやり取りを見つけたそうです。

また、女性の普段上げている写真の風景などを見ると、今回の報告にあった地域とよく似ているとのことでした。

調査終了後

調査報告書をお渡しした後、しばらく奥様から連絡はありませんでした。

1ヶ月位経ったころ、奥様からその後のことについてご連絡いただけました。

現在、知人の弁護士を通して旦那様と離婚の話をしているとのことでした。

報告書を受け取ってから、奥様はかなり悩まれたそうです。

ご自身の実家の敷地に家を建てているのもあり、旦那様のご両親に子供も懐いていたため複雑な気持ちでした。

しかし、今後も自分が働いている間、旦那様の行動が気になってしまうとのことでご離婚されることにしたそうです。

慰謝料請求も含めて、現在話を進めているそうですが、有利に条件が決めれそうとのことでお礼を頂けました。

まとめ

今回は、妻が仕事中に浮気をする夫の浮気調査事例 を詳しく紹介しました。

離婚が有利に進めれそうとのことで、弊社としてもとても安心することができました。

離婚の話がまとまり、さらにより良いご報告がいただけることを心より祈っております。

愛知県の浮気調査は、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へご相談ください。