BLOG

公式ブログ

2023年6月9日
浮気調査事例

【昭和区浮気調査事例】いきなり部屋を借りて別居した旦那様

今回は、「いきなり部屋を借りて別居した旦那様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(K様50歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県名古屋市昭和区

依頼内容

今回依頼をいただいたのは、K様50歳。

旦那様は親から引き継いた当時従業員3名程度の印刷会社を成長させたそうで、今では従業員30名ほどをかかえる規模までになり、現在も順調に業績を伸ばしているとのことでした。

奥様も結婚当初から会社の経理を手伝っており、現在同会社の役員として旦那様の会社の成長を支えてきたのだといいます。

旦那様は元々異性関係などのトラブルが少ない方で、付き合いでクラブなどに飲みにいくことはあったものの、夢中に仕事をしており、これまで一度も異性関係を心配したことはなかったといいます。

そんな旦那様の態度が2年ほど前から少し変わってきたそうです。

2年ほど前から、旦那様は仕事の付き合いがあると言って帰りが遅くなることがかなり増えたそうです。

それでも土日には必ず自宅にいることからあまり気にしていなかったそうですが、1年ほど前からは週末も何かと理由をつけて外出していくようになったそうです。

時々用事で外出するのは理解できるが、毎週のように外出していく旦那様の生活の変化に流石に違和感を感じるようになり、奥様も旦那様の浮気を疑うようになったのだそうです。それからは奥様が旦那様に問い詰める度に喧嘩になり、夫婦関係も次第に冷え切っていったのだそうです。

そして、1ヶ月半ほど前に旦那様からは何も報告をされない状態で、勝手に出ていき別居状態になったとのことでした。

旦那様は何も言わずにどこかに賃貸を借りて住んでいると会社で耳にしましたが本当かどうかは分からないとのことです。

仕事に対しての熱心さもなくなってきたものの、毎日会社へは出社してくるので、毎日顔は合わせてはいますが、現在旦那様がどこに住んでおり、仕事が終わってからどのような行動をしているのか全くわからない状況だといいます。

現在既に別居状態であることから、浮気調査を行うにしても早い方がいいとの判断で、浮気調査を依頼するに至ったようでした。

調査内容

旦那様は実家にも帰っておらず、会社での旦那様の口ぶりから、はっきりは言わないもののおそらく旦那様が賃貸を借りて(もしくは購入して)住んでいるだろうとのことでした。

現状奥様には旦那様の現在の住所はもちろん、明確な浮気の証拠などは一切ない状況だそうです。

しかし、旦那様とは会社で毎日顔をあわせることから、旦那様の会社の退社時間はわかっており、退社に合わせて尾行することができるだろうとのことでした。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手の身元を確認したい。

の3点となります。

離婚するかどうかはまだ決めておらず、旦那様の態度次第とのことでした。

調査結果

数日間の調査日程をいただいておりましたが、初日の調査で旦那様の帰宅先を特定することができました。

会社を退社する時間はいつも変わらないため、退社の時間前から張り込みます。

旦那様が会社を退社して駐車場に停まっているベンツに乗り込み発進しました。

会社から5㎞ほど離れた場所にある分譲マンションに駐車場に車を止め、部屋に入っていくのを確認しました。

間取りは3 LDKほどのサイズ感で、表札には旦那様の名字ともう1人別人の名字が記載されていました。

部屋の広さと表札の名字から旦那様が女性と同棲しているのは確実な状況でした。

翌日からは、休日も含めた数日間自宅マンションの調査を行います。

朝8時過ぎにマンションから同居している女性が出てくるのを確認、勤務先の住所を確認できました。

旦那様と女性が帰宅後は、一緒に旦那様のベンツに乗り込み、スーパーに買い出しに行ったり、レンタルビデオ屋に行き、2人でDVDを選ぶなど、夫婦のような生活をしているところを証拠として抑えることができました。

追加調査として、女性の素性をさらに詳しく調査することになりました。

女性の氏名や年齢を把握したほか、3人兄弟の末っ子で未婚、以前は正社員として働いていたようですが、1年前に退職してからはアルバイトをしていることなど、詳しい状況を把握することができました。

まとめ

奥様に調査報告書を提出しました。

奥様は賃貸マンションを借りていると考えられていたそうですが、旦那様は分譲マンションを購入したことにかなり驚いている様子でした。

また、夫婦のように仲良く暮らしている様子には呆れている様子でした。

「ひとまず旦那と話し合ってみます。」と言い弊社事務所を後にされました。

その後の連絡は頂いておりませんが、既にマンションの購入も済ませている旦那様はかなり本気に見えるので、弊社調査員は離婚の方向に進むのではないかと考えています。

その場合も、今回は別居1ヶ月半という早いタイミングでの浮気発覚だったので、旦那様や浮気相手に言い逃れさせることなく有利な条件での離婚ができると思われます。

旦那様がいきなり別居をした際は、浮気相手の存在がいる場合がかなり高いです。

このような場合、長らく放置してしまうと夫婦関係の破綻として判断され、有利な条件での離婚が成立しない場合がありますので、早めの調査依頼を行なった方がいいでしょう。