BLOG

公式ブログ

2023年7月21日
浮気調査事例

【東郷町浮気調査事例】旦那様は浮気をしていて証拠もある。しかし否定されてしまう。

今回は、「旦那様は浮気をしていて証拠もある。しかし否定されてしまう。」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(T様43歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県東郷町

依頼内容

今回の依頼者は、T様43歳。

ご自身は専業主婦をされており、旦那様は会社員をしているそうです。

17歳の娘さんと暮らしているそうですが、既に旦那様とは別居が始まっており、奥様は娘さんと二人で暮らしているそうです。

現在夫婦関係は既に冷め切っています。

その原因は、旦那様の浮気だそうで、旦那様は法律関係の会社に勤務している女性と関係を持っているようであることが分かっているそうです。

以前、奥様が旦那様の浮気を疑い、ご自身で尾行調査を行ったのだそうです。

その結果、奥様も旦那様の浮気の現場を突き止め、直接目撃することが出来たのだそうですが、その浮気現場を写真に収めることは出来なかったのだそうです。

それから、旦那様に問い詰めたのだそうですが、旦那様は不貞関係を否定し続けているそうです。

その日からは毎日が喧嘩続きになり、最近は旦那様が自宅に帰ってこなくなったそうです。

奥様が言うには、旦那様は新しく部屋を借りているのか、浮気相手の部屋で寝泊まりしているだろうとのことでした。

奥様は旦那様と離婚をしたいのだそうですが、旦那様が浮気を認めない事から不貞行為を根拠に離婚をすることが出来ない状況であるため、決定的な浮気の証拠を押さえてほしいのだそうです。

調査内容

奥様に、現在の旦那様に関する情報を聞き込みました。

現在旦那様が寝泊まりをしている場所に関しては分からないものの、旦那様の勤務先は変わらないので、勤務先から尾行をすれば現在の住所の特定が出来るだろうとのことでした。

旦那様がいつ浮気をするかはわからないので、不貞行為を押さえるまで調査を行います。

ただ、自宅に帰っておらず、自由に行動できる現在の状況を鑑みると、容易に不貞行為の現場を押さえることが出来る事が予想されます。

とはいえ、旦那様は奥様に尾行されたことを把握していることから、尾行してくる車両などにかなり警戒をすることが予想されますので、細心の注意を払って尾行を行います。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様の浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手の住所を押さえたい。

・旦那様の現在の生活拠点を確認したい。

・旦那様と離婚したい。

の4点となります。

奥様としては、旦那様との離婚の意思は既に固い状況のようです。ただ、娘さんの事もあるので、最低でも養育費は必ず支払わせたいとのことなので、不貞行為の証拠を複数回押さえる事を目的とします。

旦那様は普段会社に車で出勤しているとのことなので、旦那様の使用する車の車種やナンバー、カラーなどの情報をいただき、当日の調査に備えます。

調査結果

旦那様の会社周辺に調査員を配置しました。

旦那様の定時の時間に合わせて調査を開始しました。

定時になると社員がぞろぞろと退社してきましたが、旦那様の姿は見つかりませんでした。

その後、定時の時間を30分ほど過ぎてから、旦那様が一人で退社してくるのを確認しました。

その後、旦那様は会社の駐車場に停められている車に乗り込み、発進しました。

一度スーパーに寄り、買い物を済ませた後、会社から車で30分ほど離れた場所にあるコインパーキングに車を停車しました。

その後、コインパーキングから徒歩2分ほどの場所にあるマンションに入っていきました。

旦那様が入っていったマンションが、旦那様が一人で住んでいるものなのか、浮気相手の女性の住むマンションなのかを見極めるためにも張り込みを続けます。

しかし、その日は部屋から旦那様も女性も出てくることはなかったので、翌朝の出勤時を張り込みます。

翌朝、8時頃に旦那様がマンションから出てきて、コインパーキングにある車に乗り込み出勤していきました。

その後もマンションで張り込みを続けていたところ、8時半頃になると旦那様が出てきた部屋からスーツの女性が出てきて、マンションの駐車場に停まっている車に乗り込み、発進しました。

女性の車を尾行すると、奥様から事前に連絡があったように、法律事務所へと出勤していくのを確認しました。

また、女性がマンションの駐車場を使用していることや部屋の表札の苗字などから、旦那様ではなく女性が契約している部屋である事が分かりました。

一旦この時点で調査を中断し、夕方にマンションの張り込みを再開しました。

すると、旦那様が帰宅してくるより前に女性が先にマンションに帰宅。

その後、1時間ほどで旦那様がマンションに帰ってくるのを確認しました。

現在同居状態であることから、不貞行為の証拠として十分な証拠になります。

以上で全ての調査を終了しました。

まとめ

奥様に調査報告書を提出しました。

今回は調査前から旦那様が浮気をしている事は分かり切っていたので、奥様はやっと証拠が取れて安堵の表情でした。

その後の離婚の流れを奥様に説明し、今回の依頼は全て終了しました。

【探偵 名古屋 浮気調査 名古屋 名古屋 浮気調査 浮気調査専門しゃちほこ探偵社】