BLOG

公式ブログ

2023年3月22日
浮気調査事例

【港区浮気調査】女性といかがわしいメールをしている夫:F様(27歳)

今回の浮気調査事例は、

「女性といかがわしいメールをしている夫の浮気調査事例」

を詳しく紹介します。

依頼者:F様(25歳)  対象者:夫

調査場所:名古屋市港区

依頼内容

息子さんから興味本位で旦那様の携帯を見た時に、女性とのやり取りがあったと相談を受けたことがきっかけで奥様は、注意深く旦那様の行動を見ていました。

それからしばらくして、旦那様からは、お前とはやっていけない、息子の受験が終わったら離婚して一人で生きていくと言われたそうです。

突然の旦那様の一言に動揺してしまった奥様は、旦那様に問い詰めてみました。

しかし、それ以上の言葉は何も言ってもらえませんでした。

それから旦那様はこれまで通りの生活を続け、外泊や朝帰りはなく、すぐに帰宅する生活スタイルだそうです。

奥様は、必ず浮気相手がいると直感で感じ、どうしても相手の存在を知りたいという思いが強くなり、浮気調査の依頼をいただきました。

調査内容

旦那様が休みの日に仕事の用事で出かけるとのことで、自宅を出てから帰宅するまでを調査していきます。

息子さんが見たというメールのやりとりをしている女性がはたして浮気相手なのかどうか。もしその女性や別の女性かもしれない人物と接触した場合、調査を続け、旦那様の行動を確認しながら調査を進めます。

旦那様は、奥様に会社の同僚と会って話をしたり、勤務先に立ち寄って仕事をしてくると説明をしています。

奥様としては、それが事実であってほしいという気持ちがあるものの浮気をしているという予想をしています。

旦那様が車でどこに向かい、本当に仕事関係なのかどうかを調査します。

調査結果

名古屋駅の地下で女性と会い2人はラブホテルへ

調査を開始してすぐ、旦那様が洗面所にある新しい歯ブラシを慌てて持って行き、それに気付いた奥様は、間違いなく同僚ではないと確信したため、あと20分で自宅を出るだろうとの連絡がありました。

旦那様は、奥様の予測通り、それから30分程経って自宅から出てきました。

自宅の敷地にある車に乗り込み尾行をスタートします。

旦那様は、自宅を出てから名古屋駅へ車を走らせました。

名古屋駅にある地下駐車場の一つに入っていき、地下駐車場に車を停めた旦那様は、車から降りて名古屋駅の地下街に繋がる階段を上がっていきます。

そして、人混みの中、待ち合わせスポットに到着し、そこで、スマホを見ていたある女性に声をかけました。

女性は笑顔で旦那様と言葉を交わし始めました。

2人は手をつなぎながら旦那様の車を停めてある地下駐車場に向かい、2人は車に乗り込みました。

そして、旦那様の運転する車は、名古屋駅から近いラブホテルに入っていきました。

ラブホテルから出てきた2人はファミレスでランチ

ラブホテルの駐車場に車を停めた2人は、ラブホテルの受付で部屋を選びました。

部屋が決まるとエレベーターに乗り込み、そのまま2人が上の階へ向かう姿を確認しました。

そこから約3時間2人が部屋を出てくる様子はありませんでした。

もう少しで4時間が経とうとする時、2人が手をつなぎながらラブホテルから出てきました。

2人が車に乗り込む姿を確認し、車がこれからどこに向かうかを尾行します。

旦那様が運転する車は、ラブホテルから名古屋駅を超え、そこから反対の方角に向かいます。

そして、あるファミレスに入っていきました。

車から降りた2人はファミレスに入り、それぞれ焼肉ランチとステーキランチを頼みました。とても楽しそうに食事をしながら会話をする2人の姿と終始笑顔で過ごしている旦那様と女性の姿を撮影します。

ランチの後、再び名古屋駅地下駐車場へ

食事を終えた2人は、車に乗り込み名古屋駅方面へ走り出しました。

そして、朝、旦那様が停めた地下駐車場に再び入っていきます。

駐車位置も朝停めた場所と比較的近くで停車し、2人は車内で会話をし始めました。

そして、旦那様の手が女性の首に触れ、キスをし始めました。

約20秒、キスをし続けた2人はとても満足そうに笑顔で車から降りてきました。

手をつなぎながら2人は地下街へ入っていく階段を上り始めます。

そして、地下街に入ってすぐ、旦那様と女性は手を離し、女性はそのまま地下街へと歩いていきます。

旦那様が地下駐車場へ向かう姿を確認し、尾行対象を女性に切り替えることになりました。

女性は地下街を歩きながら地上にあがると雑居ビルに入っていき、飲食店へと入っていきました。

その後、女性は飲食店を出ると、電車に乗り込み4駅先で電車を降りました。

歩いて10分ほどすると、とあるマンションに入るのを確認しました。

マンションの裏手に回り、部屋を特定し調査を終了しました。

まとめ

今回は、女性といかがわしいメールをしている夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

旦那様の浮気相手は、旦那様の勤務先で最近働き始めたパートの女性だそうです。

前の旦那様との間にお子さんがおり、奥様は、浮気相手の女性に対し話し合いの場を設け、弁護士を通じて慰謝料請求をする方向で話が進んでいるそうです。

後日、奥様からご連絡があり、200万円の慰謝料を相手の女性に請求し、慰謝料を頂く事ができたそうです。

弊社としても、嬉しいご報告をいただけたことで今後も仕事に対して尽力に励むことができます。

愛知県の浮気調査は、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へご相談ください。