BLOG

公式ブログ

2023年4月25日
浮気調査事例

【瀬戸市浮気調査事例】旦那様が毎日夜中にどこかへ外出する

今回は、「旦那様が毎日夜中にどこかへ外出する」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(R様38歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県瀬戸市

依頼内容

弊社事務所に相談のために来社されたのはR様38歳。

R様の旦那様はかなり素行が悪い様子で、弊社事務所の椅子に座った途端、不満や調査してほしい内容があふれ出すようにまくしたてました。

旦那様は元々遊び人だったようですが、家で代々伝わる家業があり、会社を継ぎ社長になることでここ数年は真面目に働いていたと言います。

それでも周囲からの評価はかなり悪く、真面目に働いていたと言っても1日あたり働いている時間は2時間程度で、旦那様の代で会社が潰れるだろうと囁かれていたほどだったそうです。

奥様は去年二人目の子供を授かったそうですが、その頃から旦那様の女遊びが目立つようになったそうです。

毎日夜中に外出をして、そのまま翌日に仕事先へ出勤。出張だと言って数日間家を後にするなど、怪しい点がいくつもあるのだと言います。

現在奥様には小さい子供が二人もいる事から、本当は離婚をしたくないようですが、浮気云々の前に旦那様の仕事に対する向き合い方があまりにも粗雑であることから、会社は数年でつぶれるだろうと言われており、旦那様の素行が治らない限りは浮気が発覚したら慰謝料を貰い離婚する事を視野に入れているということでした。

調査内容

旦那様は平日祝日問わず、毎日夜中に外出していくということです。

一週間旦那様の行動を調査してもらって、報告書をもらってからその後に関しては判断するとのことでした。

自宅と勤務先の住所、旦那様の写真、乗用車の場所とナンバーを教えてもらい調査を開始することになりました。

調査結果

1週間の調査を開始することになりました。

ちなみに、探偵にとって毎日する外出旦那様は相当調査しやすいものです。

案の定初日から旦那様に動きがありました。

日付をまたいだ頃、深夜に旦那様は外出。

旦那様は車に乗り込み、夜の繁華街まで来て、通りの脇に車を停車していました。

旦那様が誰かに電話をかけてからしばらくすると、水商売系の派手な風貌をした女性が車に乗り込みました。

その後コンビニに寄った後女性の住むマンションに入りました。

その後、旦那様と女性が入った部屋の電気が消え就寝。

翌日はなんと出社することはなく、夕方頃になり、女性の勤務しているであろうキャバクラに送り届けてから帰宅しました。

翌日の調査でも同様の行動を行い、日付が変わってから仕事が終わった女性を車で迎えに行き、自宅に送り届ける。平日はほぼこれの繰り返しでした。

事前の情報では、1日2時間程度働いているということでしたが、調査すると1週間の間で会社にいたのは合計で2時間だけでした。

土日も旦那様は外出をしましたが、女性の仕事が休みのようで、昼頃から女性マンションに入りびたり、その日は宿泊。翌日も夜まで女性と一緒にいました。

調査自体は一週間で一旦終了しましたが、かなり周期的な生活を続けているようでしたので、その後も女性の送り迎えを続けているだろうと容易に想像できました。

その後、旦那様が出張で海外に行くと言っているので調査してほしいと再度依頼を受け、調査を行いましたが、旦那様は例の浮気相手の女性と空港に向かい、二人でグアム旅行を楽しむ様子のようでした。

調査としてはここまでで全て終了しました。

まとめ

奥様に調査報告書を提出すると、特に驚かない様子なので、詳しく聞いてみると、奥様は出来ちゃった結婚で、妊娠を今の旦那様に伝えると他の女と結婚したいから子供は処分しろと言われ、過去に2回堕胎しているとのことでした、しかし3度目の妊娠の時に、両親に相談をし旦那様に結婚を承諾してもらい結婚したということでした。

奥様は結婚して子供が出来る事で変わってくれる事を期待していたようですが、それでも旦那様は変わっていなかったようでした。

離婚をするために、弊社提携の弁護士に依頼をし、旦那様との財産分与に加えて、旦那様、浮気相手の双方への慰謝料請求で合計200万円を受け取る事ができ、有利な条件で離婚が出来たということでした。

その後、金銭的にも余裕がなくなってきた元旦那様の会社はまもなく潰れてしまったようです。

旦那様に明らかに浮気をされていて、離婚をしたい場合、有利な条件での離婚にお力を貸すことが出来ますので、ぜひしゃちほこ探偵にご依頼ください。