BLOG

公式ブログ

2023年3月23日
浮気調査事例

【熱田区浮気調査事例】ゴルフと言って浮気する夫:A様(36歳)

今回の浮気調査事例は、

「ゴルフと言って浮気する夫の浮気調査事例」

を詳しく紹介します。

依頼者:A様  対象者:夫

調査場所:名古屋市熱田区

依頼内容

ご依頼者である奥様と旦那様は、結婚して5年になるそうです。

旦那様は、奥様のご実家の仕事を継ぐために婿入りをしました。

最近、旦那様の帰宅が遅いと感じていた奥様は、それとなしに何かないかとカバンの中を見たそうです。

すると、旦那様のカバンのポケットに避妊具が入っているのを見つけてしまいました。

奥様は、動揺してしまい、自分のお父様とお母様に相談しました。

それから、女性問題などまったくなかった旦那様のことを、少しずつ疑うようになったそうです。

しかし、離婚する気にはなれないため、浮気の証拠を集め、浮気相手と別れさせたいとのことでご依頼いただきました。

調査内容

旦那様がゴルフに行く日が、唯一怪しい日ということで、ゴルフに行かれる日に絞って調査することになりました。

普段は、婿入りされたということもあり、奥様の父親の目があるせいか、仕事に熱心で、浮気する時間もなさそうとのことです。

本当にゴルフに行っているのかどうか、カバンの中から見つかった避妊具は浮気相手と使うのかを調査します。

調査結果

あるアパートの駐車場で女性と合流する

調査開始をしてすぐ、旦那様の運転する車は、ゴルフ場へと向かわず、アパートの敷地にある駐車場に停まりました。

数分後、女性がアパートから降りて、旦那様の車に乗り込みました。

車に乗った女性は、スマホを見ながら旦那様と楽しそうに会話をし始めます。

それからすぐに車は動き出し、ゴルフ場ではなく、ゴルフの打ちっぱなし練習場へと車を駐車しました。

2人は、そのままゴルフの打ちっぱなしを数時間楽しみ、練習場を後にします。

その後、2人が乗った車は高速へと向かいます。

高速を降りそのまま近くのラブホテルへ

旦那様の運転する車が高速を降りると、そこから10分程走ったところにあるラブホテルに入っていきます。

2人は、車から降り、ホテルのエントランスで部屋を選びます。

部屋を決めてボタンを押し、エレベーターに乗るところを撮影することができました。

それから約3時間経った頃、2人がラブホテルから出てきて車に乗り込みます。

ラブホテルから出た2人は女性のアパートに向か

車をしばらく走らせると、朝2人が待ち合わせをしたアパートに到着しました。

そこで女性は降り、そのまま朝出てきたアパートの一室へと戻りました。

そのため、女性の自宅が同アパートであることを特定することができました。

旦那様は、その後自宅へと帰宅したため、調査を終了しました。

後日談

調査終了後、旦那様には浮気している事を問い詰めて、女性と別れる約束をしてもらったそうです。

また、再度浮気が発覚した際は、旦那様、女性と共に慰謝料請求するということで話はまとまりました。

しかし、2ヶ月後、再び調査をお願いしたいというお話をいただきました。

どうやら旦那様が、懲りずに同じ女性と浮気しているとのことです。

2度目の調査では、女性宅が既に判明していたため、旦那様が女性宅に訪れている証拠を1日で撮影することができました。

新しい証拠を基に、旦那様とお相手の女性に対し、200万円の慰謝料請求をされ、調査を終了することになりました。

まとめ

今回は、ゴルフと言って浮気する夫の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

旦那様の2度の浮気が発覚しましたが、実家の仕事を継いでいることもあり、離婚はされませんでした。

前回の分も合わせて200万円の慰謝料を請求し、相手の女性から慰謝料を頂く事ができたそうです。

浮気相手の女性は、案の定離婚してほしいと思っていたそうですが、誓約書の内容をさらに改めて、次発覚した際はさらに金額を上乗せすることをサインしてもらいました。

旦那様に対しては、奥様のお父様が、仕事も含めて厳しい監視を今後続けていくそうです。

奥様からは、『また同じような事があれば、しゃちほこさんにお願いさせていただきます』と仰っていただき、『うちとしては嬉しいのですが、ないことを願います』と最後は笑いながらお話してくださいました。

ご依頼者様の笑顔が、何よりも仕事の活力であると再認識させていただくことができた事例になります。

愛知県の浮気調査は、浮気調査専門しゃちほこ探偵社へご相談ください。