BLOG

公式ブログ

2023年6月23日
浮気調査事例

【田原市浮気調査事例】バツイチ親子の浮気相手に家族サービスをしていた旦那様

今回は、「バツイチ親子の浮気相手に家族サービスをしていた旦那様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(H様40歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県田原市

依頼内容

今回の依頼者はH様40歳です。

ご自身は専業主婦をされており、旦那様は会社員をされているそうです。

お子様は2人いらっしゃいますが、どちらも高校生になり、最近では手がかからなくなってきたそうです。現在は高校生の2人と4人暮らしをしています。

旦那様は元々かなり育児に協力的だったそうで、子供達が小さい時は積極的に育児を手伝ったり、子供達を連れて家族旅行や食事に出かけていくことも多かったのだそうです。しかし、子供達は高校生になり、部活動や学業なども忙しくなったので、なかなか家族で集まることもなくなってきたことを少し寂しそうにしている様子もあったのだそうです。

奥様は、まさか家族思いの旦那様が浮気をするとは夢にも見ていなかったのだそうですが、最近になって旦那様の態度や行動に怪しい点が増えてきたのだそうです。

これまで、休日には家族での外出がない日は家にいた旦那様が、最近では会社の接待でゴルフに行くといい、毎週のように外出していくようになったり、平日も同僚と飲みにいくといい、帰りが遅い日が多くなったのだそうです。

さすがに毎週末接待に行く旦那様に不信感を覚えるようになった奥様は、旦那様がお風呂に入っている時に旦那様の携帯を覗き見たところ、LINEで特定の女性とのやりとりをしているところを確認したのだそうです。

旦那様の浮気を確信した奥様は、いてもたってもいられなくなり、浮気調査を行うことを決めたのだそうです。

調査内容

旦那様が浮気をしている可能性が高いのは、平日の夜の飲み会と休日のゴルフ接待の日だそうです。

特に週末は毎週必ず出かけていくことから、まずは週末の旦那様の外出中の調査を行うことにされたのだそうです。

旦那様はゴルフにいくといって午前中に外出していくと、その日帰ってくるのは夕方以降になるとのことなので、1回あたり12時間程度の調査を想定して、旦那様が外出してから帰宅してくるまでの時間を尾行調査することになりました。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・浮気相手と別れさせたい。

の4点となります。

旦那様が休日の外出時には必ず車に乗って出かけていくということなので、旦那様の使用する車の車種やナンバー、カラーなどを確認し、当日の調査に備えます。

調査結果

自宅付近に調査員は待機しました。

朝7時半ごろに旦那様が家から出てきました。

ゴルフバックを車のトランクに入れた後、車に乗り込み発進しました。

車を発進させると、30分ほど走った先にあるゴルフの練習場に到着しました。

旦那様は練習場には1人で来てゴルフの練習をしている様でした。

奥様には接待でゴルフをすると伝えていましたが、他の人と接触する気配はありませんでした。

1時間半ほど練習をした後、練習場を後にした旦那様は車に乗り込み発進しました。

車で10分ほどの場所にある一軒家に到着、旦那様は合鍵を使用し、自分で扉を開けて入って行きました。

旦那様の入っていった一軒家の玄関先には、子供用の玩具や3輪車が置かれていたりすることから、小さいお子様がいる家庭である事は容易に想像できました。

お昼頃になって、旦那様は女性と3歳ほどの子供と一緒に家を出てきました。

旦那様はチャイルドシートを持って出てきており、後部座席にセットした後、子供を後部座席へ、旦那様は運転席、女性が助手席に乗り込み発進しました。

その後、ショッピングモールに到着、旦那様は女性とお子様と一緒に楽しそうにウインドウショッピングを初めました。

旦那様は玩具屋で子供用玩具を買い与えるなど、家族サービスをした後レストランで食事を取り、一軒家に戻ります、お子様を家に戻した後、女性と旦那様のみ出てくると、車でラブホテルに向かいました。

3時間ほどホテルに滞在した後女性を送り旦那様も帰宅しました。

その後数回の調査を行いましたが、旦那様は休日にはお子様も交えた家族サービスを行い、平日は仕事が終わり次第女性を乗せラブホテルに出入りするなどの複数回の不貞行為の証拠を押さえることが出来ました。

十分な証拠を押さえることが出来たので、全ての調査を終了しました。

まとめ

浮気相手の女性はバツイチ子持ちの女性であり、旦那様が父親代わりのように浮気をしていることが分かりました。

調査報告書を奥様に提出しました。

奥様は旦那様に調査報告書突きつけると、すぐに奥様に対して謝罪をしてきたのだそうです。

育児や子供が好きな旦那様は、最近家族での子供たちとの時間が無くなっていることにひどく寂しさを感じていたようでした。

そのような事情から、旦那様は寂しさを埋めるためにSNSで知り合ったバツイチの女性と浮気に至ったのだそうでした。

それを聞いて、奥様も旦那様や家族と協力して、出来るだけ家族一緒の時間を作るように話し合うようになったのだそうです。

浮気相手の女性とは旦那様側から言い寄った事もあり、今回は慰謝料請求を行わない代わりに二度と会わないと約束してもらったということでした。