BLOG

公式ブログ

2023年7月25日
浮気調査事例

【蟹江町浮気調査事例】休日出勤と言い、浮気相手と旅館に宿泊する旦那様

今回は、「休日出勤と言い、浮気相手と旅館に宿泊する旦那様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(I様39歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県蟹江町

依頼内容

今回の依頼者はI様39歳。ご自身は専業主婦をされており、旦那様は会社員をされているそうです。

二人の間には現在3人のお子様がおり、5人で暮らしているのだそうです。

夫婦関係は良くも悪くもないという状況であるそうですが、3人のお子様もそれなりに手がかかるようで、旦那様と二人だけで一緒にいるような時間は皆無だそうです。

とはいえ、これまで仕事に真面目な姿勢で、浮気など怪しい行動は見られなかったことから、奥様は特に旦那様の浮気を疑う事はなかったのだそうですが、半年ほど前から、旦那様の行動に変化があったのだそうです。

旦那様は、半年ほど前から休日出勤と言い、休日も外出していくようになり、それからは徐々に頻度も増えていったのだそうです。

しかも、日によっては休日出勤にも関わらず、一泊して土日は全く家にいないことすらあるのだそうです。

休日出勤自体は以前からも時々あったので、そこまで違和感を感じていなかったそうですが、休日出勤で残業で会社で宿泊するなんてことが本当にあるのだろうかと、だんだん旦那様の行動や発言を信用できなくなっていったそうです。

その頃から、旦那様は自宅に帰ってきても奥様に対してそっけない態度で接したり、ずっと携帯電話を気にしている様子で、誰かとやり取りをしているように見えたので、旦那様の浮気を疑うようになり、浮気調査を行う事を決心されたのだそうです。

調査内容

奥様に、旦那様が浮気をしている可能性の高い日時等、ヒアリングしていきました。

奥様は旦那様の休日出勤が怪しいと考えているそうですが、どのタイミングで休日出勤していくか、事前にあまり分からないのだそうです。

旦那様が休日出勤する場合は、前日になって初めてわかるそうなので、旦那様の休日出勤の日程が分かり次第調査に取り掛かることで決まりました。

また、時々休日出勤にも関わらず会社に宿泊していく事があるそうです。特にその日は調査してほしいとのことでしたので、休日出勤の日に何度か調査を行うことになりました。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・関係の修復が難しいようであれば、有利な条件で離婚したい。

の4点となります。

奥様としては、お子様の事もあるので、出来れば離婚をしたくないと考えているそうですが、浮気をしていた場合、その事実が発覚した以上関係修復が難しいのではないかという悩みも抱えていらっしゃる様子でした。

なので、関係の修復が難しいようであれば、有利な条件での離婚が出来るようにしておきたいとのことでしたので、複数回の不貞行為の証拠を押さえる事も目的とします。

調査結果

前日の金曜日、旦那様が休日出勤をすると奥様から連絡があったので、当日の土曜日に朝から自宅周辺に調査員を配置、調査を開始しました。

朝10時頃から、旦那様が自宅を車で出発しました。

旦那様は会社方面には向かわず、喫茶店に車を停めました。

浮気相手の女性と接触するかと思いきや、喫茶店では一人で入り、モーニングを注文、携帯電話で誰かとやり取りをしている様子で、仕事をしている様子はなく、待ち合わせの前に時間を潰している様子でした。

喫茶店を12時過ぎに退店すると、車で発進しました。

車でしばらく走った先にあるマンションの脇に車を停車しました。

5分ほどしてから、マンションから女性が出てきて、旦那様の車に乗り込みました。

2人は車でレストランに入り、食事を楽しんだ後、ラブホテルに向かいました。

ラブホテルの滞在時間は3時間ほど、その後は旦那様の車で女性をマンションまで送り、解散しました。

その後も休日出勤を調査したところ、朝から自宅を出発した旦那様は女性と一緒に県外の観光地にある旅館に宿泊する姿も確認することが出来ました。

最後に、浮気相手の女性の勤務先も特定し、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を奥様に提出しました。

奥様は、旦那様の浮気をほとんど確信していたので、浮気自体にさほど驚いていない様子でしたが、大胆にも浮気相手と温泉旅館デートに行っている旦那様の姿を見て、怒りを隠せない様子でした。

奥様は事務所を後に、一度旦那様と話し合われたそうです。

しかし、やはり浮気の事実が発覚した今、2人の関係が修復できそうになかったようで、有利な条件での離婚を行うことにされました。

旦那様は事実を認め、特に抵抗することはなく、親権や養育費を受け取ることができるようになったほか、浮気相手の女性に対して、慰謝料150万を請求することが出来たのだそうです。

【探偵 名古屋 浮気調査 名古屋 名古屋 浮気調査 浮気調査専門しゃちほこ探偵社】