BLOG

公式ブログ

2023年7月5日
浮気調査事例

【西区浮気調査事例】浮気相手と花火大会を楽しむ旦那様

今回は、「浮気相手と花火大会を楽しむ旦那様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(Y様35歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県名古屋市西区

依頼内容

「旦那が浮気相手と花火大会に行くかもしれません、調査をお願いできますか?」そう言って弊社事務所の門戸を叩いたのはY様35歳。

ご自身は専業主婦をされており、旦那様は会社員をされているそうです。

結婚10年目、小学生の娘さんと3人で暮らしています。

今回調査を行うより前から、奥様は旦那様の浮気を疑っているようでした。

1年ほど前までは夫婦関係はかなり良好で、旦那様は奥様に対しても娘さんに対してもマメで、いいお父さんでした。

しかし、ここ1年ほど前から旦那様の仕事の帰りが急に遅くなるようになり、自宅に帰ってきても、奥様や娘さんに対して疲れているからとそっけない態度をとるようになったのだそうです。

また、1年ほど夜の営みも行われていないということでした。

実は、旦那様は奥様との結婚以前に一度浮気をしていたことがあったそうで、その時もそれまでラブラブだったにも関わらず、急にそっけない態度になったことなどから、旦那様の最近の態度は浮気が原因であるのではないかと疑っているようでした。

旦那様は、自宅では携帯電話を常に肌身離さず持っており、常に気にしている様子、携帯の通知がなるとすぐにトイレに行ったり深夜にベランダで誰かと電話をしていたり、不審な行動が目立っていたそうです。

奥様も最近では旦那様の浮気を確信しているものの、いつ調査をすればいいかなかなか掴めなかったとのことでした。

先日、旦那様から旦那様の会社の近くで花火大会がある日に会社の飲み会があるから帰りが遅れるといい、その花火大会は以前は毎年夫婦で行っていた花火大会でした。1年前までは飲み会を断ってでも花火大会など、家族のイベントは優先していた旦那様だったそうです。

奥様は、旦那様が浮気相手と花火大会に行くつもりで、飲み会であると嘘をついていると確信し、浮気調査依頼に踏み切ったということでした。

調査内容

今回の依頼としては、まずは花火大会の日に合わせて調査を行います。

浮気相手と接触があった場合、出来れば自宅などの情報も抑えて欲しいとのことでした。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな相手か確認したい。

・旦那様とは離婚したい。

の4点でした。

これまでの旦那様の傾向から、おそらく現状は家族よりも浮気相手でお熱の様子で、そんな旦那様とは一緒にいられないので離婚を考えているとのことでした。

有利な条件での離婚のためにも、花火大会で不貞行為が確認された場合、その後複数回調査を行うことで、確実に慰謝料請求や離婚を成立させることを勧め、複数回調査を行うことになりました。

調査結果

旦那様の会社付近に調査員を配置、待機します。

花火大会に向かうことが想定されることや、旦那様は奥様に飲み会に行くと伝えていることなどから、旦那様は出勤時車を使用しておらず、徒歩や公共交通機関での移動も予想されました。

また、花火大会に向かった場合、混雑により対象者を見失う可能性も考えられます。

そのため、複数人の調査員を配置して、慎重に調査を行いました。

定時過ぎになり、旦那様が会社を退社してきました。

旦那様は会社から徒歩圏内にある花火大会のある方向に歩いていきます。

花火大会があることから、街を歩く人の数は多く、調査員も容易に紛れ込むことができました。

しばらく歩いた後、花火大会会場近くにあるコンビニに着くと、旦那様と浴衣を着た女性が合流しました。

2人は手を繋いで花火大会へと向かいました。

そのまま手を繋いだまま、花火大会を屋台などを楽しんだりした後、花火を鑑賞するための場所取を行いました。

花火が打ち上げられる最中、旦那様と女性は抱き合ったり、キスをしたりする様子が確認できました。

花火大会が終わると、タクシーを呼び、繁華街に向かいました。

繁華街で降りると徒歩でラブホテルへと入っていきました。

数時間後ラブホテルから出てきたあと、駅前で2人は解散しました。

解散後、女性の尾行に切り替え、女性の住むマンションの場所を確認することができました。

その後の調査で、ラブホテルや女性のマンションへの出入りを確認、全ての調査を終了しました。

まとめ

奥様の予想通り、旦那様は浮気相手と花火大会を楽しんでいました。

調査報告書を見て、奥様は旦那様との離婚を決意されたようでした。

今後についてどうすればいいか教えて欲しいとのことでしたので、離婚をする場合のアドバイスや方向性を示した後、弊社提携の弁護士を紹介しました。

結果、奥様に有利な条件での離婚が成立、旦那様と浮気相手にそれぞれ150万円、合計で300万円の慰謝料請求を行いました。慰謝料は一括で支払っていただくことができたようでした。