BLOG

公式ブログ

2023年5月3日
浮気調査事例

【高浜市浮気調査事例】定年後の旦那様が浮気をしている

今回は、「定年後の旦那様が浮気をしている」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(M様64歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県高浜市

依頼内容

今回は、熟年夫婦の浮気調査の事例になります。

浮気調査は30代から40代の方の浮気調査が多く見られますが、実は熟年夫婦の浮気調査も少なくありません。

パートナーが長年継続して浮気を行っている場合が多いですが、年齢的にも離婚を望まない場合が多く、浮気に気づいても調査依頼を行っていないパターンはかなり多いのではないかと推測しています。

今回、ご来社したのはM様64歳。

奥様も前述のとおり、浮気の可能性は感じていたものの、調査依頼を行うのはかなり抵抗があったようですが、現在30代半ばになる娘様が、今後のためにも証拠は必ずおさえておいた方がいい。と後押しをされることで弊社への依頼の決心がついたということでした。

旦那様は4年前に定年退職をし、現在は再雇用され前職と同じ仕事をしているようです。しかし、後1年で再度定年を迎えます。

旦那様は「定年後1年はゆっくりしたい」と言って市内のマンション物件のリサーチをしているようです。

旦那様は自宅にあるパソコンで物件を調べているようですが、自宅のパソコンはセキュリティがほとんどなく、家族共有のものなので、娘様が過去の履歴をみたところ、明らかにファミリータイプの物件を調べているにも関わらず奥様には一切相談がない。

その他諸々の事情から浮気の影をいくつか感じているそうです。

調査内容

旦那様の怪しい点を整理すると、

・旦那様が過去に仕事先からの接待と称して、一泊の旅行が数回あった。

・旦那様のクレジットカードからの引き落としに明らかに女性のものである買い物がある。

・過去の宿泊旅行の行先は当日にも言わず、現在もわかっていない。

・前回退職した時に出た退職金の一部(1000万円以上)の所在が不明。

・奥様が依頼前に尾行をしたところ、女性と会っているところを確認しているが、その後見失っている。

その他諸々多数ありましたが、割愛します。

旦那様は得に土日の外出が怪しいようなので、週2日週末の調査を行うこととしました。

調査結果

調査初日の土曜日は丸一日パチンコ屋に入っており、女性との接触は見られませんでしたが、何度もスマホで誰かとやり取りしている様子が見られました。

二日目の日曜日の調査では、出勤すると言って家を出た旦那様は確かに会社に出勤しましたが、昼になると外出し、喫茶店で女性と合流。

合流すると早々に退店して徒歩でラブホテルに入っていきました。

お昼すぎにラブホテルに入ってから出てきたのは19時過ぎ、その後合流した喫茶店の近くで解散しました。

その後徒歩自宅に帰っていく様子なので、女性の尾行を開始。

女性は公共機関を乗り継いで、県外の山奥にある一軒家に帰宅しました。

浮気相手の女性の自宅がかなり遠い事から、女性と住むためのマンションを探しているのであろうことが予測され、旦那様のマンションのリサーチに合点がいきました。

女性の勤務地は旦那様と同じビルにある別のフロアの会社でした。

勤務地から近くのラブホテルへ徒歩で堂々と入店していくくらいなので、おそらく会社の人間には浮気がバレているだろうと思われました。

後日、奥様から旦那様が取引先からの接待で一泊二日の旅行に行く、行先は不明と連絡が入りました。

出発の時間帯はわかっているため、事前に自宅前から張り込み調査を開始。

旦那様は公共機関の乗り継いで、女性の住む県にある駅前の喫茶店に入りました。

しばらくすると前述の女性が喫茶店に入ってきました。手には旅行用のバックを持っていました。

今回は数十分喫茶店に滞在すると退店。電車の時間待ちを喫茶店でしていたようで、すぐに電車が来て乗り込みました。

到着したのは某有名リゾートホテルでした。

混みあうフロントで旦那様が宿帳に記入をしている隙に、調査員が部屋番号を盗み見る事が出来ました。

調査員もフロントで空き部屋の確認をすると、宿泊可能とのことで、調査員もチェックイン出来ました。

観光地であることからカメラを持って歩いている人は珍しくないので、かなり多数の不倫旅行の画像や映像を撮ることが出来ました。

その後、翌日は待ち合わせにしていた喫茶店付近で解散。

十分すぎる証拠の確保が出来たので全ての調査を終了しました。

まとめ

奥様に調査報告書を提出しました。

奥様とは調査中にもかなり連絡をとっていましたので、報告書を見ても動揺はないかと思っていましたが、やはり40年近くの結婚生活からショックは大きいようでした。

その後の判断は、弊社の提携弁護士を紹介して相談をするとのことでした。

現在もまだ離婚はしていないようですが、旦那様の浮気の頻度は増していて、状況に応じて旦那様と浮気相手の女性に対して慰謝料請求をする準備は済ませてあるとのことでした。

長年連れ添った関係から、なかなか離婚の一歩を踏み出せない方は少なくありません。

しかし、浮気の証拠のカードを持つだけでもそれが精神的な支柱になって心に余裕が出来る方は非常に多いです。

自分たちの資産を守るためや、有利な離婚のためにも浮気を確信している場合はまずは、証拠の確保のために調査依頼をオススメしています。