BLOG

公式ブログ

2022年12月23日
浮気調査事例

【あま市浮気調査事例】クリスマスに出かける旦那:T様(46歳)

ご依頼者様

現在は、専業主婦で内職などをたまに行っている。

お子様は1人で、現在大学生のため県外で一人暮らし中。

旦那様とは、ここ数年夫婦らしい関係はなく、冷めている。

旦那様の仕事が終わるのも結婚当初に比べて遅くなっているが、今まで何も言ってこなかったとのこと。

最近、友人が離婚をして「自由になってストレスがなくなったからほんとに離婚して良かった」と言っているのを聞いて自分も離婚について考え始めた。

夫婦関係も冷めていたからこそ、何のために一緒に暮らしているか分からなくなったそうだ。

一様、T様が旦那様に今年のクリスマスどうすると聞いたところ、昔からの友人と遊びにいくとのことで、やっぱり浮気しているなと確信したそうである。

これを機に、浮気しているであろう旦那と浮気相手に慰謝料請求してストレスのない自由な生活を送りたいとのことでご依頼。

浮気の証拠さえつかめれば、子供もある程度大きくなったため、何の心置きもなく離婚できるとのことであった。

調査概要

T様に当日何時から出かけるかを確認してもらい、自宅から調査を開始することに。

旦那様が言う当日の動きを確認すると、17時に自宅を出て歩いて駅に向かう。

電車に乗って、名古屋駅に到着したら友人と待ち合わせを行うとのこと。

また、クリスマス当日で待ち合わせ場所には、人混みが多いことを予想して徒歩での尾行を2名と名古屋駅からタクシーに乗車されてもいいように車両1名を配置することになった。

自宅から駅までの距離が少しあったため、調査員2名とも視認されることがないように1名を自宅最寄り駅、1名を自宅から尾行することとした。

16時から終電の時間を考慮し、24時までの調査で6時間パックと1時間パックを2つ分でご依頼を受けた。

調査開始

16時45分、T様の自宅に到着し、調査を開始した。

17時10分頃、旦那様が自宅から出て来るのを確認した。

車両で待機していた調査員が、徒歩での進行方向を目視し、駅方面に待機する調査員と連携しながら尾行をスタートした。

旦那様が、予定通り駅へと向かうのを確認する。

旦那さが駅に到着し、調査員1名と合流して2名体制で尾行を開始した。

駅に到着した旦那様は、駅にあったコインロッカーへと向かいロッカーからラッピングされた袋を取り出すの確認することができた。

17時30分ごろ、名古屋駅方面の電車に乗車するのを確認する。

調査員車両は、名駅へと先回りをしてすぐに対応できるようにした。

18時前、旦那様がまさかの名古屋駅の手前で降車するのを確認した。

すぐに調査車両に連絡を入れ、駅へと急行した。

幸い、待ち合わせまでの時間があり、調査車両が間に合わせる事ができた。

旦那様が駅を降りてから10分後、女性と駅前で合流するのを確認した。

合流後、徒歩で移動を開始した。

歩いて5分、10分ほどで近くにあったイルミネーションを二人で眺めるのを確認した。

また同所へ向かう際に、手を繋いでいる様子も確認することができた。

イルミネーションを眺めている時に、駅のロッカーから取り出したプレゼントを女性に渡すのを撮影することができた。

袋の中には、ブランドのロゴが入った箱が出てきて、中身はどうやらキーケースのようであった。

プレゼントを受け取って、抱きしめ合うところを確認した。

同所でイルミネーションをしばらく見た後、2人は近くにあった居酒屋へと入るのを確認した。

2人が店内で、楽しく談笑する姿を確認することができた。

また、同所付近にはホテルの数が少ないため、一番近いホテルに調査車両を待機させ、万全の準備を行うこととした。

1時間半ほどで、2人はお店から出て来るのを確認する。

2人は、そのままホテル方面へと向かう。

先に待機していた車両から、ラブホテルへと入る二人の正面からの姿と尾行していた後方からの証拠を完璧に押さえることができた。

2時間後、2人がホテルから出て来るのを確認する。

2人は手を繋ぎながら、駅方面へと歩いていくのを確認した。

駅に到着した2人は、その場で解散し、別々のホームへと向かった。

そのため、女性の素性を特定するため、女性の尾行を開始した。

旦那様とは、逆方向の電車に乗車して7駅ほど進んだところで降車した。

降車後、人通りが少ない場所であったため、調査員二名がかわるがわる尾行を続けた。

駅から5分程歩いたマンションへエントランスへと入るのを確認したため、マンション後方に回り部屋を割り出すことができた。

調査結果

T様の予想通り、旦那様が浮気をしている証拠を押させることができた。

まさかクリスマスにバレバレの浮気を行うとは、さすがに思ってもいなかったようで「1日で解決することができて本当に依頼して良かった」と言って頂くことができた。

その後、証拠を基に旦那様と女性に対して慰謝料請求を行い、言い訳もできず100万円の支払いに応じることに。

旦那様と離婚できたT様は、後日ご連絡をいただき新しい趣味や仕事を初め楽しく過ごせているとご報告をいただくことができた。