BLOG

公式ブログ

2022年12月13日
浮気調査事例

【北名古屋市浮気調査事例】医者の旦那が遊び人だった:I様(34歳)

ご依頼者様

現在専業主婦。

6歳になるお子様がいる。

旦那様の職業は、医師で38歳。

旦那様とは、I様が看護師をしている時に職場で出会った。

旦那様のアプローチから交際し、交際して2ヶ月ほどで授かり婚であった。

お子様ができたことで、子育てに専念してほしいという理由から看護師を退職し、専業主婦となった。

子供が、大きくなるに連れて夫婦関係は悪化し、ここ一年ほどセックスレスだという。

最近は、仕事が終わっても家に帰る時間が遅くなり、どこで遊んでいるのか全く分からない。

お子様のことも考え、浮気をしているのであれば早めに話し合って解決したいとのこと。

場合によっては、離婚も視野に入れている。

調査概要

勤務時間がバラバラであったため、以前の同僚から勤務スケジュールを貰うことにしてもらった。

定時が決まっている日程の日に3日分、調査をすることに。

19時の勤務終了時間を目途に18時から配置に付き調査を開始することとした。

調査時間は、18時~深夜0時の6時間パックでのご依頼。

調査開始

1日目

18時、旦那様が働く病院に到着し、調査を開始した。

19時過ぎ、旦那様が病院から出るのを確認する。

車に乗車して、病院から少し離れた公園の横で車を停車させるのを確認した。

5分程すると、女性が旦那様の車に乗車し、発進するのを確認した。

旦那様と女性は、駅近くにあるタワー型複合方ビル駐車場に車を停めるのを確認する。

車から降りた二人は、エレベーターで高層階の中華レストランへと向かった。

夕食を取った後、車で同ビルから発進するのを確認する。

15分車を走らせた後、パーキングに車を駐車した。

パーキングすぐ近くにあったマンションへと女性と一緒に入っていくのを確認した。

23時頃、同マンションから旦那様が出るのを確認する。

車に乗って、ご自宅へと帰宅するのを確認し、調査を終了した。

2日目

18時頃、病院近くに配置に付き、調査を開始する。

19時前に旦那様が病院から出て来るのを確認した。

19時半頃、以前訪れたマンションとは別のマンション前に車を停車させた。

マンションから女性が出て来ると、旦那様の車に乗車し発進するのを確認する。

10分後、お寿司屋さんの前に車を駐車して、店内へと入る。

1時間後、食事を終えて二人は車に乗るのを確認する。

発進した車は、近くにあるラブホテルへと入っていった。

2時間後、ホテルから出て来る二人を確認する。

車に乗ってホテルから出た後、女性を送り届けマンションで降ろすのを確認した。

ご自宅に戻ったため、調査を解除した。

3日目

前回同様に病院に到着して、調査を開始した。

19時過ぎに、病院から出て来る旦那様は車に乗って発進する。

1日目同様に、近くの公園で車を停車させ、女性を乗せた。

車は、繁華街の少し外れにあるパーキングに駐車した。

小料理屋さんに二人で入っていくのを確認する。

2時間後、小料理屋さんから出た二人は夜景の見える公園へと向かう。

公園でキスやハグをしているところを確認することができた。

しばらくして、車に乗車した二人はマンションに戻ることなく、ラブホテルへと向かうのを確認する。

ラブホテルに入ってから二時間後、同ホテルから出て来るのを確認した。

ラブホテルから出た後、旦那様は女性をマンションへ送り届け、自宅へと帰宅した。

3日目の調査を終了した。

追加で、調査期間中に二回関係のあった女性の勤務先を調査することに。

女性がマンションから出るのを確認し、尾行を開始する。

同女性が、旦那様の勤務する病院へと入るのを確認した。

病院内を捜索すると、同女性が病院で働いているのを確認することができた。

調査結果

旦那様と同じ職場で働いていた浮気相手の女性は、I様が職場を辞めた後に入ってきた看護師であった。

もう一人の女性も病院関係者かと思って調べたが、後々合コンで知り合った女性と判明する。

勤務先が同じ、看護師にはもちろん既婚者であるとは分かっていたはずのなので文句なしに200万円の慰謝料請求を行う。

旦那様が、お金を工面することも考慮し、釘を刺すことにした。

二人の女性と関係性があると分かったI様は離婚を決意し、旦那様には財産分与や養育費の面でかなり有利な条件で離婚を認めさせることができた。

合コンで知り合ったと言う女性に対しても、慰謝料として100万円を請求したが、示談交渉の末50万円で納得することとなった。