BLOG

公式ブログ

2023年9月5日
浮気調査事例

【瑞穂区浮気調査事例】地元に帰って浮気相手とデートを繰り返す旦那様

今回は、「地元に帰って浮気相手とデートを繰り返す旦那様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(H様35歳) 対象者:旦那様

調査場所:愛知県名古屋市瑞穂区

依頼内容

今回の依頼者はH様35歳です。

ご自身は専業主婦をしており、旦那様は自営業をしているそうです。
現在結婚8年目、5歳の娘さんと3人で暮らしているそうです。

元々、奥様も旦那様も岐阜県で生まれ育ったのだそうですが、旦那様が3年前に起業され、会社の事務所を名古屋市内に構えたかったということから、職場の近くに移住してきました。

引っ越してきてしばらく経過したこともあり、生活も落ち着いてきた矢先のことでした。

1年ほど前から、旦那様の仕事の帰りが遅くなり、ちょうどそのころから、忙しくて疲れているからという理由で、夜の営みも全くなくなってしまったのだそうです。

奥様は3人の子どもが欲しいと考えていたので、旦那様と話し合いもしたのだそうですが、ほとんど興味を持ってもらえず、そっけない態度を取られてしまいました。

そんなある日、自宅のテーブルに放置されていた旦那様のiPadに通知がきたので見てみると、旦那様宛てのメールの通知が届いていました。

その内容は、地元岐阜県にあるとあるホテルの予約確定メールで、旅館の一泊二日のカップルプランでした。

奥様には全く心当たりのないものだったので、この時初めて浮気ではないかと旦那様の事を疑うようになったのだといいます。

とはいえ、怖くてなかなか旦那様に問い詰める事も、友人や親に相談することも出来ずにしばらく時間がたってしまったといいます。

しかし、放置しておくと、旦那様側から離婚を言い渡されてしまうかもしれません。

悩んだ結果、どうするべきかインターネットで調べている中で、探偵事務所で浮気調査をするという選択にたどり着いたのだといいます。

その中、岐阜県と愛知県、どちらにも拠点を持っており、土地勘のあるしゃちほこ探偵社を依頼先として選んでいただきました。

調査内容

旦那様は定期的に出張に出ているそうですが、以前の旦那様の予約メールがあった日は旦那様の出張の日と重なっていたのだそうです。

出張先は岐阜県ではなく東京だと旦那様は奥様に対して報告しているようですが、宿泊メールの件からおそらく嘘だろうとのことでした。

調査の打ち合わせの数日後に、旦那様が出張で泊まりになると奥様に伝えている日があるとのことで、まずはその日に自宅から尾行調査を行うことになりました。

今回の依頼の目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・浮気相手と別れさせたい。

の4点となります。

奥様としては、現状旦那様と離婚する意思はないようですが、これまでのように浮気を見過ごしては置けない。

浮気の事実をはっきりさせて、なんとしてでも浮気相手と別れさせたいと考えているようでした。

浮気相手と別れさせるためにも、2回以上の不貞行為の証拠を押さえることを目指します。

調査結果

朝から自宅周辺に調査員を配置、旦那様の出勤に合わせて調査を開始します。

事前に報告のあった通りの時間に旦那様が家から出てきました。

出張用のキャリーケースを持って電車に乗り名古屋駅へと向かいました。

通常の出張であれば、このまま新幹線乗り場へと向かい、東京方面へと向かうはずですが、旦那様は新幹線乗り場ではなく、岐阜方面行きのJRのホームへ降りました。

駅のホームで同じくキャリーケースを持った女性と合流。

そのまま2人でJRに乗り込みました。

そのまま、数時間の電車移動の末、下呂温泉街へと到着。

予約していたと思われる温泉旅館にチェックインを済ませました。

周辺の温泉街を散策したり、温泉施設を楽しんだりする姿をとらえる事が出来ました。

その日はそのまま宿泊されました。

1度目の調査を奥様に提出しました。

最初はかなりショックを受けた様子の奥様でしたが、強固な証拠を確保するためにも、再度旦那様の出張時に調査を依頼されましたが、2回目の調査でも旦那様と浮気相手の女性の浮気旅行が確認されました。

帰宅時に浮気相手の女性の自宅を特定、その後の調査で浮気相手の女性は、旦那様の会社の創業時から勤めている役員の女性である事が判明しました。

十分な証拠を押さえる事が出来たので、この時点で調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を奥様に提出しました。

浮気相手が役員の女性であったことから、3年以上交際していた可能性が浮上し、奥様は旦那様に対してかなり怒りがこみあげている様子でした。

当初の予定とは気持ちが変わり、旦那様とは離婚し、旦那様と浮気相手それぞれに対して150万円、合計300万円の慰謝料を請求した上で、お子様の養育費や現在の一軒家の自宅の所有権等、有利な条件での離婚が成立したとのことでした。

【探偵 名古屋 浮気調査 名古屋 名古屋 浮気調査 浮気調査専門しゃちほこ探偵社】