BLOG

公式ブログ

2022年10月6日
浮気調査事例

名古屋 浮気調査事例:H様(56歳)

元々旅行が趣味であった旦那様。

お一人でいろんな観光地によく行かれていたようです。

H様がパソコンを覗いた際に、旅行先での宿泊予約が2人分になっており、不審に思ったH様がさりげなく1人で行くのか聞いたところ、いつも通り1人で行くとのことでした。

男友達であれば、別に隠す必要はないのでおかしいと思い当社にご相談に来られました。

深くお話を聞いていくと、普段は特に怪しいことはなく仕事も定時で帰って来られるとのことでした。

旅行のペースは、月に1回あるかないか程で、旅先もバラバラだったので、特定の地域に浮気相手がいることはなさそうとのことです。

普段怪しくないからこそ、逆にモヤモヤしてしまうとのことで旅行に同行する調査を実施させていただくことになりました。

ご自宅からお車で出られた旦那様はある一軒家に向かわれ、中から50代くらいの女性が出てきて外で会話をされていました。

やっぱり浮気旅行だったかと思っていた調査員でしたが、家から20代くらいの男性が出てきてその後旦那様のお車に乗車されました。

そしてそのまま目的地へと向かい、20代くらいの男性と二人でホテルにチェックインされました。

ご依頼者様にご相談した結果、そのまま調査を続けることになりました。

部屋に荷物を置かれた後、お二人で仲良く観光地を巡られていました。

夜も特に怪しい動きもなく、旅行を終えてその男性を送りそのまま調査は終了しました。

調査のご報告をさせていただいた際も、こんなことなら正直に言えばいいのにと不思議がっていたH様でしたが、後々聞いてみると旦那様には20年ほど前に離婚された奥様がいて、一緒に旅行していたのはそのご子息だったようです。

旦那様に問い詰めてみたところ、一様、元奥様にも会う形になってしまっていたので正直に切り出せなかったとのことでした。

全てが分かったH様も、ようやくモヤモヤが取れてスッキリできましたとのことでした。

色々な家庭の事情はありますが、疑わしい行動は心配になるのではっきりさせることが大切です。