BLOG

公式ブログ

2022年10月4日
浮気調査事例

名古屋 浮気調査事例:K様(44歳)

長年、旦那様が浮気をしているのではないかと悩まされてきたK様。

経営者だった旦那様は、仕事や接待を理由によく外出をされていたようで、ある日帰宅した旦那様の服からラブホテルの領収書を見つけてしまったそうです。

モラハラ気質だった旦那様に問い詰めることもできず、弊社に浮気調査のご相談に来られました。

K様からご相談頂き、1週間後に旦那様が週末出掛けると情報をいただき、浮気調査に入りました。

当日、会社からタクシーで繁華街に向かわれた旦那様。

そのままお一人で夜のお店に入っていかれました。

それから数時間後、ようやくお店を出られた旦那様でしたが、お店の女性とご一緒されていました。

お二人でタクシーに乗車し、そのままラブホテルへ、、、

夜な夜な遊んでいた旦那様の浮気相手は夜のお店で働かれている女性でした。

一日だけでは、特定の相手とは限らないので数日間いただき、旦那様の調査を続けることに。

調査を進めていく結果、お店以外でも頻繁に会われていました。

キャバクラなどの女性に対しての慰謝料請求は、営業の一貫や既婚者であると知り得なかった等の理由で難しいこともあります。

今回のケースでは、お店以外でも複数回会っており、また旦那様も結婚指輪を隠すことなく付けていたため慰謝料請求が認められました。

その後K様は、旦那様とホステスから慰謝料を受け取り無事離婚することができました。