BLOG

公式ブログ

2022年10月27日
浮気調査事例

【瀬戸市浮気調査事例】理由のない別居の本当の理由は?:N様(45歳)

N様の旦那様が、ある日急に別居したいと言ってきたそうで、最近喧嘩もしておらず理由も分からなかったためもちろん断ったそうです。

それでも、旦那様はかたくなに性格が合わないなどと言って、とうとう家を出て行ってしまいました。

N様には、どこに住んでいるかも教えず、家に帰る様子もないとのことで、旦那様がどこにいるか探して欲しいとのことでした。

早速、所在調査を開始して4日後に旦那様が住むマンションを特定することができました。

しかし、ベランダを見てみると何やら女性の服が干してあることに気づきました。

そのことをご依頼者様に報告して、そのまま旦那様の浮気調査を行うことになりました。

調査を進めると、どうやら二人は職場の取引先の関係で、仕事で良く会うようになり仲良くなったようです。

旦那様が相手女性とお付き合いをするために、別居したいと言い出したのでしょう。

二人が出入りする様子を3日撮影し、調査を終了しました。

奥様が知らないはずの住所に、弁護士の先生からの内容証明が届いた際は、さぞ驚かれたと思います。

もちろん言い逃れできることなく、慰謝料を支払ってもらいN様はご離婚されました。

急に別居や離婚を言い出したらまずは、浮気を疑いましょう。

当てはまる方は、すぐにご相談してくださいね。