BLOG

公式ブログ

2022年10月14日
浮気調査事例

名古屋 浮気調査事例:O様(42歳)

O様の旦那様が、愛知県に単身赴任中ということで弊社にご相談いただきました。

単身赴任に行かれたばかりの時は、月に2回ほどご自宅に帰られていましたが、1年ほど経ってからその回数がみるみる減ったそうです。

そのため、O様自身が旦那様の方へ顔を出すと言うと、別に来なくて大丈夫だと理由をつけては断られていました。

このことがきっかけでO様は、浮気を疑うようになりました。

さっそく調査を開始させていただくと、旦那様は普通に出勤し、ご帰宅する生活をされていましたが朝出勤する際に消えていた電気が、旦那様が帰宅する前に付いているのを確認しました。

そこで、旦那様が出勤した後の社宅を張り込みをすると、まさかの女性が洗濯物を干している姿を確認しました。

単身赴任先でまさかのO様とは別の女性と同棲を始めていました。

女性が社宅に一緒に住んでいることを証明するために、日々の女性の生活を撮影することに切り替え、また休日二人で出かけるところなども何枚か撮影し旦那様と不倫相手を追い詰めることができました。

さすがに言い逃れができない両者に慰謝料請求をし、O様はその後離婚されました。

自分が見れないところで何をしているか分からないのは怖いですよね。