BLOG

公式ブログ

2022年11月1日
浮気調査事例

【幸田町浮気調査事例】モラハラ夫が浮気:O様(43歳)

O様の旦那様は、いわゆるモラハラ気質な方でした。

家庭にお金をほとんど入れることなく、O様自身がフルタイムで働き生活費をなんとかされていました。

そのことを何度か旦那様に話したそうですが、逆切れされることばかりで次第に言うこともできなくなりました。

最近、旦那様が同僚と飲みに行くことが増え、家に帰ってくる時間が遅くなったため、一緒の空間にいる時間が少なくなり少し気が楽になったと思っていたようです。

しかし、帰宅後の旦那様の服から同僚と飲みに行くには不釣り合いなレストランの領収書を見つけました。

元々、何かあれば離婚を決意されていたためこれを機に証拠を集めて慰謝料を取れるだけ取ってやろうとなったそうです。

弊社にご依頼を受けて、毎週飲みに行く日が多い金曜日に調査をすることになりました。

調査した結果、案の定30代と見られる女性とお洒落なご飯屋さんに入り、ほどよくアルコールを飲んだ後ホテルへと向かわれました。

その後、合計2日分の証拠を押さえO様の浮気調査は終了しました。

決定的な証拠を持って旦那様に慰謝料と離婚届けを突き出してやったそうです。

初めは、いつものように声を荒げてきたそうですが、モラハラでの精神的苦痛もプラスすると言うと土下座して謝ってきたそうです。

結果、慰謝料も無事取ることができ、離婚することができたそうです。